--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 06. 12  
いや~私、これも知らなかった。
(な~んも知らないのね、私って、、、。)

この2012年3月11日、東日本大震災追悼集会で
大手術をされた直後のお体を押しても出席された
天皇陛下のお言葉をテレビ各局がことごとく
「放射能 汚染」というキーワード部分を
全部削除して放映してたんだって?

同じく3月11日、北海道から沖縄まで
全国で「脱原発デモ」が行われてて、
東京ではなんと10.000人規模で行われてたのに、
全くテレビで報道もされてなかったんだって?

先日の野田さんの会見直後に官邸前に
何千人もの人が集まって抗議をした、というのも
全くテレビ、やってなかったし。
(すごかったらしい。
参加した人が人々の怒りがすさまじい、と、、、。)
2012年3月11日日比谷公園反原発デモ行進の様子

報道ステーションの古館さんの
「原子力ムラ圧力発言」はネットで探したら、
ことごとく削除されてるし(笑)。
(ウチ、TBS映らないんだもん。)

いったい何なのよ? この国。
ここって中国? いやすでに北朝鮮。

陛下がどんなに被災した人々、家族を亡くした人々、
今なお故郷へ戻れぬ方たちのことで
お心を痛められていることか、、、。

その陛下が被災された方たちへ直接語られたメッセージを
わずかでも削除して放映するなんて許しがたい。

私の勝手な推測だけど、陛下はこのようにこの追悼集会に
なんとしても出席すること、
被災者に直接語ることを強くお望みになって、
それゆえに困難な大手術にも勇気を以てお挑みになられたのでは?

その強い意志のお力でこれほど短期間につらいリハビリを乗り越え、
追悼集会にご出席できるほどにまでになられたのでは?

そんな気がしてならないの。
大手術の後のお体には並大抵のおつらさじゃなかったのでは、、、。

マスコミのやってることはその陛下のお心に
真っ向から背くことに他ならないよ。

つまり天皇陛下に対してケンカ売ってるってことよね。
まあ私たち一般市民に対してはとっくに
ケンカ売ってるんだけどね、、、。

いいじゃん大マスコミ。 上等じゃん。
そこまで電力会社のお茶坊主に成り下がってるってことよね。

だから、もう「ジャーナリズム」なんて
まぎらわしいこと言わないでね。
真実を追求して報道し、巨大組織の不正や腐敗を炙り出すのが
「ジャーナリズム」の社会的意義なんだから。

もうまぎらわしいから自分のこと
「ジャーナリスト」とか名乗るのやめてね、テレビ会社社員の人。
恥ずかしいでしょ? 我ながら。

「僕たちスポンサーのお茶坊主です。」って名乗ってね。
まぎらわしいもん。
スポンサーサイト
2011. 12. 05  
きのうの「そこまで言って委員会」で、
皇太子ご夫妻、特に雅子さまの今のご様子のことに言及していて、
「え? もうそこまで問題がきてしまってるの? 」
と、正直がく然としました。

特に三宅先生が今の心痛を言ってましたが、私もやはり
「雅子さま、本当に大丈夫なんだろうか、、、?」
と、考えてしまいます。

これも知らなかったのですが、新潮、文春が
秋篠の宮妃 紀子さまのネガテイブ記事もやってたって、本当ですか?
もう、いったい週刊誌の編集長さんたち、どうなってるの、、、?

がく然とするのは、今回陛下がご入院されて、
雅子さまが1度もお見舞いに行かれなかった、ということ。
報道だけでは真実の所はわかりませんが、もしも本当にそうなら、
これはゆゆしき事態、と思わずにいられません。

「適応障害」の弊害による、さまざまな問題については、
多くのことが取りざたされてはいても、
ご病気が完全に回復なさるまで、それもやむなし、、、と
考えてましたが、この一事に関してだけは、
私ごとき一庶民が何を不敬なことを、、、。
と、思いつつ、、、。

雅子さま、それはダメでしょう、
何をおいてもすぐに陛下のおそばにいらっしゃらなければ、
と、雅子さまには誰もそれを言って下さる方は
おられないのでしょうか、、、?

愛子さまが発達障害をお持ちなのでは、
とも報道されていて、これも真実のほどはわかりませんが、
雅子さまが1人の母として、ご自身もご病気でありながら、
精いっぱいお心をつくしておられるのでは、、、? 
とは思いますが、、、。

このようにご高齢になられ、お身体が弱られ、
とうとうご入院された天皇陛下のお姿、、、。
恐れ多いことですが、私も、そして多くの人々が
心の中で、どうかお元気にご回復して下さるように
本当にお祈り申し上げているのに、、、?

なぜ雅子さまは一度も行かれなかったのでしょう?
どうしてもわかりません。

この大震災で天皇、皇后両陛下が被災地に赴かれ、
どれほど多くの人が勇気づけられたかは
ここで改めて言うまでもありません。

震災の直後にTVでメッセージをお伝えになられたお姿を見て、
「ああ、、、。 大病をなさって、お年をお召しになられて、
なんとお弱りになられたんだろう、、、。 」
そのお身体を押してでも、あのようにお言葉を下さったことに
胸を熱くした人は私だけではないと思うのです。

実は私も皇室問題にはほとんど関心がありませんでした。
「天皇制? 別にあってもなくてもどっちでもいい。」
程度のカンジでした。
ごくたまに美容院で女性週刊誌で見るだけ、の存在。

でも、あの阪神淡路の悲劇から全くその考えが変りました。

当時、三の宮で避難所になっていた中学校で、
三日間だけお手伝いしたときに
あれは知事さんだったか市議さんだったか国会議員だったのか、
もう忘れてしまいしたが(笑)、政治家の人が一人まわってこられて、
マイクで
 「みなさん、どうか頑張って下さい。
 みんなでしっかりとこの神戸の街を復興していきましょう!」
とか呼びかけたら、被災者の人なのか、ボランテイアの人なのか、
その両方だったのか(笑)、後ろの方からおっちゃん連中が

「おまえが頑張れっ」
「おまえがしっかりせえっ」
「何をモタモタしとんねん、アホーっ」

とかもう、ワーワー言われて(笑)、
ばつが悪そうに早々に引き返していってしまわれたんですが、、、。(笑)
 「あーあ。 気の毒に、、、。
 けど、みんなが殺気立ってる時に
 のこのこ来なけりゃいいのに、、、。」

とかその時は思ったんですけど(笑)、
その後、天皇さま、皇后さまが神戸に来られ、
あの冷たい、固い床にひざをついてお座りになって、
被災者1人1人に、お言葉をかけて下さるTVの映像を見たときに、
つい、私までもが涙がポロポロとこぼれてしまって、、、。
何故だかもう、声をあげて泣いてしまいました。

そのような存在なんですよね。
もう、りくつや理論や思想なんかでは説明できない。

あれからなんですね、、、。
本当に心からお二人を敬愛申しあげるようになったのは、、、。

誰かが
 「陛下は私たち国民のためにずっと祈り続けて下さっています。
  ですから私たちは過去どのような困難にも
  乗り越えることができました。」
と言ってたけど、本当にその通り、
今は実感として私もそう思うようになりました。

皇太子さま、雅子さま、
どうかご高齢のお二人を大切になさってさしあげて下さい。
すごい恐れ多いこと、また言っちゃいますけど、、、。(笑)
かっちゃんやっちゃん デコボココンビです。 
IMG_1646_convert_20120204090505.jpg       おこしやす ごてヤスやっちゃんどす。
年季入りの歴史戦国大好き歴女です。
これ、ただのコスプレです。         本職の芸姑さんじゃありませんもちろん(笑)。         当ブログはリンクフリーです。
転載等もご自由に。コメントも大歓迎です。
当ブログでは相互リンク下さるサイトオーナー様を募集しております。 お申し込みはコメントでいただければ幸いです。 お待ちしてま~す。

ここをクリックして頂くと鹿児島の武者行列
薩摩川内(さつませんだい)はんや祭り写真集
にとびます。


花の種まき育苗ブログ
タネまきからの花の育苗園芸ブログです
こちらにもお立寄り下さったらうれしいです♡
2015年春お花畑の様子などアップしています。 写真をクリックください
プロフィール
2_convert_20150509053231.jpg Authorやっちゃん なぜか10人いれば10人           「 奥さんB型だよね? 」といわれるO型です。
頭に血が昇るとついガラガラヘビ状態に
なってしまいます。
更年期と戦う日々を送ってます。
介護事業所にてバイトしてマス。
大阪で建築業を営んでいましたが      かっちゃん実家鹿児島母要介護リハビリ
のため大阪から鹿児島に移り住みました。
やっちゃんO型       かっちゃんA型
あだ名 ごてヤス     自称 南海の黒豹

出身京都 現在鹿児島 出身鹿児島45年ぶりに
趣味 花づくり 読書   大阪より帰鹿

かっちゃん座右の銘 命惜しむな名こそ惜しめ
かっちゃんの尊敬する人 西郷隆盛
好きな人   西郷隆盛
好きなこと  西郷隆盛の本を読むこと。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム
ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ ♡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。