--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 12. 22  
大阪汚染瓦礫焼却の反対運動に尽力されてきた
モジモジ先生こと下地先生から声明文が発表されました。
関連記事こちら
 「282大阪モジモジ先生不当逮捕。
 1人の独裁者独裁政権がもたらすこと」



o0337027012326303057.jpg


まず支援者の方の声明文を転載します。
「放射能拡散に反対する市民を支援する会」より

以下転載です


12月9日、阪南大学経済学部の下地真樹准教授が、
大阪府警によって逮捕されました。
この逮捕は、形式上も内容上も大変不当なものであり、
市民の活動に対する明らかな弾圧です。
 
下地准教授らは、震災がれきに含まれる
放射性物質やアスベストなど、
本来焼却してはいけない有害物質を
全国に拡げて焼却・埋立しようとする
「震災がれき広域処理」政策に反対していました。

大阪市は2月から焼却・埋立を開始しようとしています。

逮捕の経緯は次のようなものです。
10月17日、大阪市の震災がれき試験焼却に
反対する市民有志(下地准教授含む)は、
午後3時 、大阪駅・東北角の歩道上に集まり、
大阪市役所にむけて三々五々歩いて移動しました。

その際に、大阪駅構内の東コンコースを北から南へ通り抜けており、
この行為を根拠に逮捕されたようです。
逮捕容疑は「鉄道営業法違反」「威力業務妨害」「不退去」です。

しかし、「駅構内を通り抜けた」行為が行われたのは
2か月近くも前のことであり、
今になって逮捕するというのは非常に不自然です。
意図的な市民活動への弾圧であると考えざるを得ません。

下地准教授ら市民有志は、
小さな子どもを持つお母さんたち、
とりわけ福島・東北・関東から
関西に避難移住して来られた人たちの
不安な気持ちに寄り添い、
放射能汚染の拡散を阻止するために
活動をされてきました。

福島原発事故は、
膨大な人々の心身の健康と財産に被害を及ぼしました。
適切な安全対策を行わず原発の運転を強行し続けた
国と電力会社・原発メーカーなどの責任こそが
問われなければならないはずです。

ところが、これら放射能を拡散させた
国や企業の刑事責任は一切問われないままに、
今回のように、放射能汚染の拡散に反対して声を上げることが
刑事弾圧の対象にされているのです。

このようなことは決して許されることではありません。
既に大阪だけでも震災がれきの
広域処理に反対した市民5名が逮捕され、
長期にわたって拘留され、起訴されている人もいます。

私たちは、今回の不当逮捕に対し、
厳重に抗議すると共に、即時釈放と謝罪を求めます。

2012年12月10日 放射能拡散に反対する市民を支援する会


転載終了です



さらに拘留中の下地先生からの声明文です。
yokoblueplanetさんのブログより


不当勾留中の下地真樹さんからの声明文」 
11.13弾圧 救援会


逮捕状の被疑事実はすべて、事実ではありません。
当日現場にいた公安の警察官もすべてを見ていたはずなのに、
堂々と事実と異なる被疑事実に基づいて逮捕を行ったことに、
とても驚いています。

なぜ警察がウソをついてまで私を逮捕するのか。

それは私が、原発の再稼働に反対し、
放射能の拡散に反対する市民運動に参加してきたからであり、
とりわけ、運動の中で出会った警察の不正行為についても
厳しく批判してきたからです。
悪いことはなにもしていません。

いま私たちが暮らす日本は、そして世界は危機的な状況にあります。
福島の原発事故はいまだ収束せず、
4号機の使用済み核燃料プールが倒壊すれば、
日本だけでなく世界が終わると言っても過言ではない大惨禍を
もたらすことになるでしょう。

放射能汚染への対応もまったくできておらず、
食品その他の流通を通じて、汚染は拡大しつつあります。

そんな中、「電気が足りない」とうそぶき、
原発を使い続けようとしているのです。
すべてが狂っているとしか言いようがありません。

この半年か1年の間に、政府がどのような施策を行うか、
それによって私たちの未来は大きく変わるでしょう。
日々、学生たちの顔を見ながら思います。

二十歳そこそこの彼らが私と同じ四十歳になる頃、
どんな世界に暮らすことになるのかと。

そのたびに、今回の原発事故を防げなかったこと、
先輩世代として申し訳なく思います。
彼らには罪はないのですから。

せめて、少しでもマシな世界を残せるよう、
微力を尽くしたいと思っています。

事故はすでに起きてしまいましたから、
時間はあまり残されていません。
しかし、希望はあります。

私は、いま、動くことができなくなりました。
でも諦めてはいません。
こうして、私の声を外に届けることもできます。

そして、もっと多くのみなさんが行動してくれれば、
声をあげてくれれば、きっとまだ間に合います。

私はとりわけ、私と同じように大学で教えている人、
医師や科学者などなんらかの意味で専門家と呼ばれている人たちに
呼びかけたいと思います。

「無知で冷静さを欠いている」
かのように見える市民にこそ学んで下さい。
その声が無視され、
軽んじられている人のために語って下さい。

真実は、批判と応答を通じて初めて姿を現します。

政府をはじめとする権威が語ることではなく、
その反対側に立ち、権威に対して反問することを通じて
真実が明らかになるように行動して下さい。

まちがってもいいのです。
常に弱い側に立ち、その軽んじられる言葉や存在を擁護し、
自らが仮にまちがうとしても、
逆説的に、権威との言説の応酬の中で
真実が明らかになるように、語って下さい。

あなたの専門分野が何であるかは、
関係がありません。
勇気をもって下さい。

最後に、私がもっとも深く関わってきた
震災がれきの問題について述べます。

大阪市は11月末に試験焼却を強行し、
来年2月の本焼却開始に向けて着々と準備を進めています。

何度もあちこちで述べてきましたように、
震災がれきの広域処理は誰のためにもなりません。

それは被災地支援どころか復興予算の横取りであり、
かえって復興の足を引っぱります。
同時に放射能をばらまき、かつ、
汚染地の人々に放射能を受忍させ、
加害者である東京電力の責任を軽減するものです。

代償は、私たちの、子どもたちの、
そして、これから生まれてくる子どもたちの命です。

こんなデタラメな施策が許されていいはずがありません。
絶対に止めなければなりません。

これまでともに学び、取り組んできたみなさん、
諦めずに戦ってください。

また、これまで震災がれき問題について知らなかったみなさん、
是非、今からでも知って力を貸して下さい。
これは、私たちの未来そのものを守るための戦いです。

私はいつ出られるかわかりません。
でも、いつかきっと出られます。
姿は見えなくても、心はともにあります。

この間、不当に逮捕されている他の仲間たちも
きっと同じ気持ちです。
みなさんに会える日をたのしみにしています。

命を守ろうとする人たちを不当に逮捕し、
命を脅かす者たちを守る。
体制側に反対する者を許さない、
不当に逮捕するこの国。

これが日本の現状なのでしょうか。

独裁下において自由な精神が迫害されたことを熟慮するなら、
いかなる思想、いかなる批判であれ、
そして、たとえそれがわれわれ自身に
きびしい矢を放つものであったとしても、
その思想、批判の自由を擁護する出ありましょう。
(ヴァイツゼッカー大統領 「荒れ野の40年」演説より)


転載以上です


過去多くの冤罪事件があり検察警察の不透明な
逮捕や取り調べがたくさん出てきました。
表に出てこないのが一体どれほどあるんだろう、、、。

福島事故をひき起こし、大量の住民被爆をさせ、
汚染を全国に拡大させた戦犯達が誰1人として裁かれることもなく
国会議員のバッチをつけあるいは地方行政のトツプに君臨し、
あるいは巨額の天下り資金の温床にいる。

私はこのモジモジ先生のことが起こって、
小沢一郎氏の検察の冤罪起訴事件はやっぱり本当だったんだな
と改めて確信を持って考えるようになった。

今までは多くの人と同じく最終不起訴決定であっても
心のどこかに一抹の疑いを持ってた。

だけどそれは完全にわたしの間違いだった。
巧妙な世論誘導刷り込み操作の罠に全く落ちてしまってた。


小沢氏は司法と検察とマスコミによって
不当に貶められてしまった


国家権力はこのようにして抹殺したい人間を
罪をでっち上げてでも消し去ろうとするんだな。


今回の真っ黒な疑惑だらけの総選挙と同様に、、、。




告示前ず~っと数か月に渡り特定の政党だけを繰り返し報道し、
告示後は司会者が特定の党首の発言を度々遮るシーンが。
全国で終了時間が繰り上げされた。 わかりやすすぎる、、、
あちこちで突然投票所が変更されている。 おいこら何すんねん
同じくあちこちで小選挙区と比例の比率が見事にすべて
きれいに0.6掛けしたものになっている。 おいおい、、、
同日選挙なのに衆院選と知事選で12万票以上の差がある。 なんで?
少ない投票率に疑惑の声がぞくぞく。
膨大な死に票。
投票当日特定の政党の名前が比例区名簿に載ってなかった地区がある。うりゃっ 
桑名市「未来塾の新人」が70%以上の得票で
自公民維新推薦の現職市長に圧勝した「反原発」地区。
その桑名市の衆院選比例区で「未来」得票がたったの6.3%、、、ええっ?
他etc
、、、









スポンサーサイト
2012. 12. 09  
昨日アップしたことが、、、
もうすでに現実の様相をおびてきてます。

大阪のモジモジ先生が今日不当逮捕されました

(ご本名はあえて伏せます。)

詳細がわかる救援サイトを見つけました。
11.13弾圧 救援会

これによると、、、
10月17日、、、?
駅構内を通り抜けたというだけで
逮捕されてます。


大阪で汚染瓦礫の焼却が始まっています。
そして京都、大阪などから敏感な人や子供たちに
既に症状が出ていることも。

そして焼却に反対をしている市民たち数人に
大阪府警は不当逮捕を強行しました。

恐らくこの事実を多くの府民に
知らされることはないでしょう。

彼らは府民の健康保全と安全と
地元の環境汚染反対を訴えているだけで
逮捕されることは何1つしていない。

もちろん彼だけでなく
多くの市民グループや個人やお母さんたちが
反対を訴えています。

何度も言いますが
もちろん瓦礫焼却問題は深刻な公害問題です。

放射線核種はもちろん、アスベスト他多数の
有害化学物質が含まれてます。

焼却により、
濃縮して大気中に拡散され、
呼吸被爆を受けます。
東京都、北九州も同じくです。

まともな市民、知識人ならば
反対するのが当たり前です。

もはや
橋下独裁大阪民主主義人民共和国
と化した大阪

やっちゃんは悲しくて悲しくて、、、。

1人の狂った独裁者を持つことが
こんな結果をもたらすとは、、、。

強いリーダーなんかいらない。
 必要なのは成熟した国民だ
。」



以下朝日新聞デジタル
より転載します。

人が殺されることを「面白い事。」という。
「うらやましい。見事。」という。
これが石原慎太郎氏の選挙演説です



■石原慎太郎・日本維新の会代表  朝日新聞デジタル2012年12月8日


3カ月前、面白いことがパラオで」  

「シナ」が尖閣を奪おうとして
勝手なことをしている。
日本の政府が毅然(きぜん)と対処できない。

3カ月前、面白いことが起こりました。

パラオって島。
半分独立しているけど、
半分米国領みたいなもんだが、
このパラオ政府がね。

この間領海で密漁している
シナの漁船を威嚇して沈めちゃった。
船員が1人逃げようとしたけど
撃たれて死んじゃった。

やったのは軍隊と警察。
その後シナはブツブツ言ったけど、
結局、何もならない。

これは見事というか、
うらやましい、という妙な話ですな。

何で日本ができないんですか。
もともと(尖閣は)日本がちゃんと
米国から返還させた島じゃないですか。


(岐阜市内での街頭演説で)


さらにツイッタ転載します


僕達の息子や娘を
戦地に引きずり出すGOサインを出すのは
例えば安倍だよ、石原だよ。
こんな連中の指示で、
我が子を生贄に出来るのか? 
仮に僕らの子供達が死んでも
安倍と石原は何の責任もとりはしない。
現に今だって原発事故の責任など微塵も感じていない



戦時中ですね。
なんだよ、
モジモジ先生ってどこかの大学の先生だったはずだぞ。
頭のいいまともな人だぞ。
知識によって裏打ちされた正しいことを
市民として主張してただけだぞ。
犯罪者なんかじゃないのに逮捕するな。


いろんな感染症が蔓延しつつある。
予想された通りのこと。免疫力低下。
ニキビや口内炎、鼻炎、皮膚炎に始まり、
風邪、各種ウイルス感染と続いていく。
これだけ全国的に多いのに他人事だと思えるのは滑稽だ。
正常性バイアスってやつだ。
菌やウイルスが強くなっているのではない。
人が弱っているだけ



モジモジさん不当逮捕。
全国のみなさん声をあげてください。
大阪市は完全に狂ってる。
民の市ではない。
大阪市、府警、一人でもいないのか、「人間」は


もじもじ先生は各地でガレキ受け入れ焼却埋め立ての
危険性を知ってもらう為の講演会をおこなったり、
環境局や市役所など、様々なところに請願に行ったり、
大阪を汚染から守る為に尽力をつくされてました。
逮捕されるようなことはなにひとつしていません。
ほんとに許せない不当な逮捕です



大阪市のがれき受入・焼却については
色々な立場の人もいるだろう。
(自分も100%同意見ではない)。
けれどもこの間逮捕されてきた人たちは、
行政が公に開いている説明会で、
説明を求めて声を上げてきた人たちだ。
主張や立場にかかわらず、こんなことでは
国や行政に異議を唱えることもできなくなる。


大阪の警察終わって欲しい。
本来の犯罪者の逮捕に頑張って欲しい。
警察署長の出世のために、
大阪市長、府知事に忠誠を見せないで欲しい。
維新勝たせてはいけない。
良識のある人が全て逮捕される日本になる。
戦前の正しいことを言って逮捕される社会に。
橋下氏等はそれを狙う



モジモジ先生はきちんと法的に
瓦礫を追い詰める書類を作り、活動をしておられました。
デモや天満署抗議ばかりやってたのではありません。
今回の逮捕は相手が【痛いところを突かれた】から
口封じ動き封じのためにやったのだと思います。


自国の伝統文化を真実理解する者は
他国の文化も敬い蹂躙などしようとは思わない。
民の幸せを願うなら平和外交を心掛けて
しかるべきを外交手腕のなさを棚にあげ
軍国化を掲げる政治家は恥を知ってもらいたい



既に戦前と同じ状況。
思想として危険と判断されたら逮捕。
治安維持法のままだ。
モジモジ先生は堺北署で
拘束されていると言われている。
日本の警察は一線を超えた。
モジモジ先生のような立場の人は
捕捉されターゲットになる。



2012. 10. 02  

放射能は現行の全ての環境法令において
適用除外とされている。

国は環境基本法の定めにもかかわらず
3・11まで放射能が環境に放出(事故)することを
想定される法律など制定してこなかった

原子力基本法も原子炉等規制法も同じく。

法に照らせば瓦礫焼却処理は全て違法

しかし3・11は起こってしまった。
そして悪法が定められた


「瓦礫特措法」とは
福島県以外は全く汚染されていない、
というあり得ない前提に基づいて、
しかも被害は発生するだろうと予測した上で
お金を予算化するためのものだった。

これによって国の予算がつけられ、
各企業が飛びついた。
(3年間で1兆円超。しかも早い者勝ち。)

3・11による
「放射能汚染対処特措法」とは
「放射能汚染の痛み分け」だった。

つまり国は放射能を全国に
薄めて拡散するために

この戦慄の悪法特措法を定め
博報堂による「絆プロパガンダ」が
莫大な税金をつぎ込んで大々的に始められた。


それは現在もなお継続されている




9.29がれき広域処理の真相を法から暴く!
山本節子さんのお話です 「知識があれば止められる! 」




みなさんこんにちわ やっちゃんです!
いつもお越し下さりありがとうございます

上の動画は法律面からのお話なんですが
ものすごくわかりやすく説明して下さっていますので
少し長いですがお暇な時にでも是非じっくりご覧下さいね

やっちゃんは1度きりではとても良く理解できないんで
何度かこれを見ようと思います。



恐らく多くの人が
汚染瓦礫の広域処理はおかしいんじゃないか?
法律違反してるんじゃないか?
と疑念を持ち、
やっちゃんももちろん疑念は持ってました。

何故ならそもそも「廃棄物処理」には
きびしい規定があるからです。

特にいわゆる

産業廃棄物

にはものすごくきびしい規定があり、
一般ご家庭では今イチ
ピン、とこられないかもしれませんが、
少なくとも産廃の出る事業所の経営者さんなら
誰もが

これはおかしい。」

と感じてるハズなんです。

やっちゃんとこも建築業なんで、
この「産業廃棄物」が毎日出ます。

産業廃棄物処理事業認可をきちんと受けた
事業者と書面をかわし、期間満了時には都度更新し、
しかもそれら関係書類を少なくとも年1回は
取引先メーカーさんへコピーを提出しなといけません。

全取引先ではありませんが、
ある大手メーカーさんでは
毎日出るこの産廃を、
きちんと定められた通りに仕分けして、
別扱いにして処理している場面がわかる
写真まで毎回撮影して都度提出しないと
いけない位きびしいんです。
かなり大変なんです。

やっちゃんとこからは別に
有毒化学物質が出るワケではありません。

商品を梱包してきた大きなビニールやバンドや
排水パイプの切れ端や、
ホームセンターでも良く見かける
コーキング材のカラになったヤツや
プラスティック類の切れ端など。

それでもこれらは産廃ですから
その処理扱いはとてもきびしい。

以前これらを一般ゴミ扱いで
放置した業者さんがいて、
そこは直ちに出入り禁止になりました。

なのでこの広域処理問題には
初めからものすごく違和感を
感じてました。

一般廃棄物と混ぜて焼却する?
残念ながら放射線物質と化学物質に
汚染されてしまった瓦礫を
?

何なんだ?
国は一体何をしでかそうとしてるんだ?


そういう違和感がものすごくありました。

だけど、
それでも今は大災害時の非常時。
被災地の復興のためには
瓦礫受入れはやむなし、
今はお互い助け合わなければ、、、。

とずっと強く思ってました。
汚染の実態が全然わかってなかったんです。

ところが秋頃だったでしょうか?
津波原発被災地南相馬で巡り合った友人が

かっちゃんやっちゃん。絶対受入れないで。」

という話をずっとしてました。
その123ガレキの現実

彼女は原発被災者ですから
原発事故によって
この国に何が起こってしまったのか
何が起こっているのか
内部被ばくのことも何もかも
全国のどこよりも誰よりも
ものすごく良くわかっていたんです。
勉強も学習もものすごくしていたんです。

我が子を守るために
福島の子供たちを母たちを守るために


そして国が
全国に汚染を薄めて拡散しようとしてるのを
早くも察知していて、

西日本の食材と避難場所を守ろうと
やっちゃんに強く警告してくれていたんです


やっちゃんはボ~っとしてるので
ようやくそれに気付いたのは
彼女が言ってくれてることを
ちゃんと理解できたのは、、、。

はるかに後、
なんと今年の6月頃だったんです。
(ボ~っとしすぎだ、、、。)

その170ガレキの現実―2 


2012. 09. 30  
ご存じのように
北九州市で汚染瓦礫の焼却が
17日からどんどん行われています。

すでに過敏な子供たち
(つまり一番弱いものたち)
に健康被害が起こっています。

詳しくはこちらをどうぞ。

がれき焼却による症状…北九州市
実はこれが健康被害の最大の原因では

にも関わらず北橋市長、市議会は
全く市民の声を聞く場すら
持とうとしていないようです。

それは大阪橋下市長も同じくです。

まだ本文読んでいませんが
朝日新聞にこんな広告が、、、!


A3_qJZkCQAARQXT.jpg



大阪は市議会議員も大阪市職員も
専門家の人たちまでもが
瓦礫焼却は危険が大きいとして
反対してる人が多いにも関わらず
市長は聞く耳もたず
反対意見を言うものにはその舌鋒で
黒を白と言い負かし時には罵倒をあびせ
コテンパンに打ちのめし
独断独行で推し進めようとしています。



やっちゃん達大阪はあのW選のときに
なぜこの人物を
トップに選んでしまったのか
、、、!

どんなに悔やんでも悔やみきれません


以前2度ほどアップしましたが
何度でも学習です

自然放射能と人口放射能は違う。」



「放射能はいらない」市川定夫先生-1


「放射能はいらない」市川定夫先生-2



故市川定夫先生のご冥福を
お祈りすると同時に
この貴重な動画を残して下さったことを
心より先生に感謝申し上げます




2012年9月27日橋下大阪市長 記者会見4/4)瓦礫問題について



1部ですが文字起こしです。


記者-フリーの山本と申します。
瓦礫の問題とあのそれから府市統合本部の問題にちょっと
ついてお伺いします。
えとあの瓦礫なんですけれども
私あの8月30日の大阪市の説明会の様子を
動画で見てまして非常に驚いたんですけども
それであの早速色んなあの資料を調べて見たんですが
ここに平成23年度の主な大気汚染物質測定結果
っていうものがあります。
あのほとんど小学校と中学校が測定カ所なんですけど
これを見るとあのSPMとかあの浮遊粒子状物質とかオキシダントが
あとPM2.5もそうなんですけど
基準値を達成してる所がないんですよ。

市長-ふーん、、、。

記者-でみんなバツバツなので、
でこれ見る限りもう大阪、、、。

市長-それどこのどこのやつですか?

記者-えっとあのどこのやつって
これはあの御市で出されてるあの環境データです。

市長-えっえーでー、それはえーとその
被災地でのデータですか?

記者-いえいえ大阪市のデータです。
それで私が言いたのはこの大阪市の
ただでさえあの大気の環境が悪い所において
果たしてあの瓦礫を燃すこと

あの大阪の市民のあの公益にとって
いいことかどうかそれについてお伺いしたいんです。

市長-ただそれは基準値をクリアしてれば問題ないですけどね。

記者-基準値をクリアしてないってんで全部バツなんですよ
であとでこれを見て頂ければわかるんですけど
それが1つとでもう1つはですね

市長-基準値をクリアしてないっていうことは
今基準値クリアしていない状況に
なってるっていうことですか?

記者-そういうことです。
でずっとそのそのはずですよ。

市長-いやその数値が出てるっていうことは
そら数値が出ることはあの出る場合はありますからね。
それがあの環境基準とかそういうものを
全部クリアしてないっていうことですか?

記者-環境基準をクリアしてることはずっとないはずです。
大都市では大体クリアしてないんです。
東京もそうなんですけどね、、、。
で、あの特に大阪の場合はあの
人口密集地だということであのそこで
新たにその瓦礫て放射能の汚染の
恐れがあるものを燃したらば、
あのここに住んでいる特に小さい子供たちに対する
環境影響と健康被害が非常に懸念される
ので
その点についてあのお伺いしたいのが1つと、、、。

市長-あのまず1つ目からなんですけど
あの放射線物質に関してはあーきちんとこれもあの
安全基準クリアしていますから問題ありません。
あの自然放射線えー普通に日常生活
これ我々営んでいても放射線というものは
一定量浴びてるわけですから
その量と比べてえー、、絶対に大丈夫だというラインで
安全基準をひいてますのでその安全基準を元に
あのー大丈夫だというようなそういう判断をしてます。

記者-はい。
えーとまあそれはあの環境省の方が
言われていることなので、
でもあの私らの市民の立場からすると
これ完全にあの先ほどおっしゃった
暫定的な安全基準値なんですよね。

市長-うんだからそこはね
色んな考え方があるので
この民主国家ですから
あのーあなたのその意見を
否定するつもりもありませんし
考え方も色々ありますけどもね
やっぱりあのー民主国家である以上は
どの考え方、まあどれか1つその考え方を
選んでいかなきゃいけない、
ですからあなたのような考え方を
国の方針にするということであれば
是非次の衆議院総選挙でねあなた方が
あなた方の意見を代弁してくれるような
そういう候補者を立てて、えー
選挙で国の方針を変えたもらったらいいと思うんです。

記者-まあねあの今私は
選挙の話をしているんではないんでね、、、。

市長-いやだから今個人的な見解をここで述べられてもね
僕は市長という立場ですから個人の意見に対してね
どーだこーだと言ってもこれはもう
答えようがないんですね。

記者-いや個人的な意見ではないですよね。
大気汚染物質のこの大阪市が出している
この環境測定図でSPMとオキシダントとPM2.5が
全部達成あの基準を達成してないというのが

市長-ちょっと待って下さい。
まず問題点整理してください。
大気汚染の問題と放射線物質の方
分けて下さい。

記者-今言ってるのは
さっき言ったのは
大気汚染物質の方です。

市長-大気汚染物質はまた
環境局のでじゃあまた調べて

記者-そうですね調べて下さい。

市長-はい。
放射線物質は
全く安全だから大丈夫です




、、、この人物
原発、軍事徴兵制、
TPP、遺伝子組み換え、大増税、
過去から現在までずっと一貫して
米国の指示通り全て推進

自民党とが連立する


x2_e9d2d50.jpg


やっちゃんの耳に軍靴の足音までもが
聞こえてしまうのは、、、。

これはただの悪い夢なんでしょうか?

テレビ露出が多い、という政策政党は
裏に世論誘導の操作が行われてる、
ということを皆が気づき始めています


そういう世論誘導プロパガンダは
電通、博報堂が果たす役割が大きいそうです。

大注意



絶対マスコミに出してもらえない政策政党に
弱い存在である市民国民は大注目

さらに付け加えるならば3・11以降、
フリーのジャーナリストさんが
このように追及して
少しずつ少しずつ真実がわかってきた
ということ。

やっちゃんが去年ずっと関わってた
南相馬石神避難所に
当時来ていた大手マスコミ社員は
1人もいなかった。

全て下請けのフリーの人たち
だったっけ
、、、。


その100京セラ稲盛和夫さん南相馬でびっくり仰天の出会い-①



2012. 09. 19  
みなさんこんにちは! やっちゃんです
いつもおこし下さりありがとうございます!

皆さんご存じのように
北九州市でとうとう汚染瓦礫の焼却が
始まってしまいました。
大阪でも11月には試験焼却が始まります。


以前アップした記事で恐縮ですが
再度アップさせて下さいね。

以下転載です


とくに西日本の女性たちにお母さんたちに
是非下の2つの動画をやっちゃんはじっくりと
見て頂きたいんです。



放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか

福島集団疎開裁判~子どもの被曝をめぐる司法判断を問う



福島県はものすごく放射線量が高く、
今も福島第一原発からバンバン降ってきてて
その中で住民の方たち、たくさんの子供たちが
暮らしてます。

避難できる人はもうとっくに全国へ避難していきました。
だけどどうしても避難したくてもできない人が
たくさんいらっしゃいます。

たくさんの子供たちの甲状腺に膿胞が見つかってます
大量の鼻血、下痢、高熱などすぐ手を打たないといけない
体調異常が子供たち起こってます。


大人は仕事他の事情ですぐに移住することはむずかしくても
ちょうど先の戦争のときのような子供たちの集団学童疎開を
ただちにさせる必要があるのは明らかなんです。

かつてチェルノブイリ原発事故後、ソ連政府は住民を
線量5ミリシーベルト以上で強制避難させました。
1~5ミリシーベルトで避難する権利があるとして保障がされました。

汚染瓦礫は森林火災などが起こらぬよう、
燃えないように厳重に監視管理されてます。

絶対に燃やしちゃダメなんです
燃やせば毒物は気化します
大気中に拡散され
呼吸器から吸い込み被爆します


そのあまりにも小さな微粒子は
マスクも通すと言われています。


なのに日本は国も県も市も司法も電力会社も

ただちに人体に影響はない。」

ということをいまだに言ってる。

それはいったい何故なんだ?
バカなのか? この国は。


日本と当時チェルノブイリ周辺との人口の圧倒的な差

1つはこれだと思います。


実際は福島県全域で子供たち避難させないとダメだというのが
実態なのに、それを実施するにはあまりにも人口が多すぎる。

だからそれを実施しないですむだけの許容放射線量の方を
引き上げてそれを実施しない。
できない。

この問題は日本、
どこの原発が事故ってもおんなじ問題が起こる。
人口多すぎて大多数の人は日本政府から棄民されてしまう。

原発直近5キロせいぜい10キロぐらいまでしか
対象にしてもらえない。
保障なんか当然してもらえない。

これが日本の原発事故


今回福島が棄民されてしまった。
周辺県の子供たちも。 
栃木、茨木、神奈川全部そう。
静岡あたりまで。

いやもっと手前のほうにもホットスポットあるかもしれない。

むちゃくちゃ高線量のとこでも
国、県、司法、子供たちほったらかし。
これが日本の原発事故

もう1つは時間かせぎ
さらに証拠隠滅

ダラダラ先へ引き延ばすことによって原発事故からこうむる
健康被害の因果関係は全くわからなくなってしまう。
立証できない。

これはかつて水俣病でも同じ手口がとられました。


今回の原発事故と水俣病と
国行政のやり方は酷似してます。


こちらも是非お聞きください


福島現地メディア大和田新さんのお話 水俣に学ぼう
「水俣と共通する10の手口」20120618



水俣と共通する10の手口
① 誰も責任をとらない。縦割り組織を利用する。
② 被害者や世論を混乱させ賛否両論に持ち込む。
③ 被害者同志を対立させる。
④ データを取らない。証拠を残さない。
⑤ ひたすら時間かせぎをする。
⑥ 被害を過少評価するような調査をする。
⑦ 被害者を疲弊させあきらめさせる。
⑧ 認定制度を作り被害者数を絞り込む。
⑨ 海外に情報を発信しない。
⑩ 御用学者を呼び国際会議を開く。



だから「やるやる。」と口だけ言ってて
除染もいっこうに進まない。


いやそもそも除染の後
汚染地に住民を戻すという政策自体が
外国からも厳しく非難され指摘されてるにも
かかわらず強行されようとしてる。


だけど政府、県の思惑がどうあれ、
子供たちをどんどん
疎開させないといけないんです


定期的に繰り返して短期疎開するだけでも
体内に蓄積する放射能は全然低減するそうです。
体外に自然排出されるそうです。
完全にぬけなくても、、、。

そしてこれはもはや個人の力でできない。
日本中の行政全体が動かなきゃ


ガレキ広域処理なんかやめさせて
子供たち広域疎開させなきゃ


それにはこの実態を詳しく知って日本人みんなが


そりゃおかしいだろう?」

って声挙げてくしかないと思うの。
テレビはこんなこと絶対報道しない。


そして福島県内の方からは声を挙げれない。
統制、戒厳令敷かれてるから。
県外の方から大声上げてく必要が絶対あると思う。


やっちゃんはとくに西日本の女性とお母さんたちに
この実態を詳しく知ってほしいの。

母たちの苦しみを悲しみを知ってほしいの。

知ってみんなで声を挙げてほしいの
直接県や市へ電話抗議でもメール抗議でも
ツイッター発信でもブログ発信でもデモ参加でも
なんでもいい。

NHKへ直接電話抗議すごくいい。

なんでこの問題を報道しないだ~。」

って。

NHKが動いたら世論が動く

鹿児島県民なら南日本新聞へ。
やっちゃん先日電話しましたが、
すごく丁寧に話を聞いてくれました。


とにかく黙ってないでみんなで声を挙げてく
行動起こせる人は行動起こす
ただ知ってるだけじゃもうダメなの。
今はすでに。


時間がない。


女性たちが女性の味方にならなきゃ。
子供たちを守らなきゃ


NHKkの連絡先はこちらです
    ↓
「原発は今すぐ廃止せよ」
官邸前に行けない奴はNHKに猛抗議だ!



大阪では毎週火曜日夕刻から
瓦礫反対抗議行動を
大阪市役所前でやってます。
今なら橋下さんの暴挙を止められる。
大阪おばちゃん達参加しよう!




かっちゃんやっちゃん デコボココンビです。 
IMG_1646_convert_20120204090505.jpg       おこしやす ごてヤスやっちゃんどす。
年季入りの歴史戦国大好き歴女です。
これ、ただのコスプレです。         本職の芸姑さんじゃありませんもちろん(笑)。         当ブログはリンクフリーです。
転載等もご自由に。コメントも大歓迎です。
当ブログでは相互リンク下さるサイトオーナー様を募集しております。 お申し込みはコメントでいただければ幸いです。 お待ちしてま~す。

ここをクリックして頂くと鹿児島の武者行列
薩摩川内(さつませんだい)はんや祭り写真集
にとびます。


花の種まき育苗ブログ
タネまきからの花の育苗園芸ブログです
こちらにもお立寄り下さったらうれしいです♡
2015年春お花畑の様子などアップしています。 写真をクリックください
プロフィール
2_convert_20150509053231.jpg Authorやっちゃん なぜか10人いれば10人           「 奥さんB型だよね? 」といわれるO型です。
頭に血が昇るとついガラガラヘビ状態に
なってしまいます。
更年期と戦う日々を送ってます。
介護事業所にてバイトしてマス。
大阪で建築業を営んでいましたが      かっちゃん実家鹿児島母要介護リハビリ
のため大阪から鹿児島に移り住みました。
やっちゃんO型       かっちゃんA型
あだ名 ごてヤス     自称 南海の黒豹

出身京都 現在鹿児島 出身鹿児島45年ぶりに
趣味 花づくり 読書   大阪より帰鹿

かっちゃん座右の銘 命惜しむな名こそ惜しめ
かっちゃんの尊敬する人 西郷隆盛
好きな人   西郷隆盛
好きなこと  西郷隆盛の本を読むこと。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム
ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ ♡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。