--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 07. 31  
以下意識屋のブログさんより転載させて頂きます。

原子力規制委員会」という『国家公認の殺人集団

大飯原発再稼働の次には「原子力ムラ」メンバーを中心に、
「原子力規制委員会」が発足しようとしています。

「政府から独立した機関」で委員長の任期は5年です。

選挙や議会や民意と全く関係のないところで、
勝手に原発を再稼働もしていけるわけです。

委員長に選ばれた田中俊一氏は、
子どもに年間20ミリシーベルトの被曝をさせても問題ない
という人です。


この人選をしたのは例のヤラセ意見聴取会を強行した
細野原発事故担当相です。

人事案を政府が公表したのは7月26日。
そして来月上旬にも衆参両院の本会議で採決される見通しです。

この汚い見え透いた唐突なやり方は
いかにも細野や野田らしいと思います。
大飯原発再稼働の時と同様です。

彼ら「原子力規制委員会」がやろうとしているのは、
廃炉でも避難の補償でもありません。
原発再稼働、汚染地域への住民帰還です。

任期の終わる5年後には、
チェルノブイリ以上の死者や健康被害が出てしまうことでしょう。
そして全て放射能とは関係ないと無視されていくことでしょう。

九州に住む私がつい先日甲状腺の手術をした日、
約10人の患者さんが同じ日に手術をしました。
そのうちのお一人は関東で被曝し、福岡に避難してきた女性でした。

3.11以前
「それまで、病気などしたこともなかった」
と仰っていました。

事故後1年あまりの間に甲状腺癌の大人や
甲状腺機能異常の子どもが出てきています。

様々な健康被害や奇妙な若者の突然死や小児糖尿病
(避難所に居た10人中6人)等の話を聞いていると、
恐らく福島はすでにチェルノブイリを
遥に超えていると考えざるを得ません。

そんな中で「原子力ムラ」の復活です

軍司令部でさえ自国民を殺す権限はありせんが、
これは公然たる『国家公認の殺人集団』です。

よくよく、日本人は耐えてきたと思います。

他国ならテロ、クーデター、暴動が起こっていても
おかしくはない状況です。
いまの日本で暴動が起こっても決して海外から
非難される事はないでしょう。

自国政府が自国民や子どもたちを殺そうとしている時に…。

憲法以前の理として私たちには生きる権利、
自らの命を守る権利があります



以下はどくだみ荘日乗さんより転載させて頂きます。

原子力規制委員会人事に抗議する

このひとがどんな人か、金子勝さんのtwitterに
田中俊一ってどんな人?』
というのがあるので、そのまとめを見てください。

http://togetter.com/li/346704

すこし例を引きましょう。

『福島県で山下俊一、高村昇氏らと、
100ミリシーベルト以下なら健康被害がない、
問題は不安から来る精神的ストレスだと主張していた』

『田中俊一氏は、地元自治体や母親の学校除染の要請で
環境省が除染目標を年1ミリとしたとき、
これに反対し5ミリまで切り下げを主張した。
一貫して東電の費用削減を住民、
子供の健康より優先してきた原子力官僚』

『飯館村長泥地区はバリケード封鎖され、立ち入り禁止にされた。
その長泥地区で、田中俊一氏が事故後に区長宅におしかけ、
異常な線量にもかかわらず避難もすすめず
「除染実験」を試みた。 』

『田中氏は日本原子力研究所出身、
もんじゅの原子力研究開発機構顧問で
原子力委員会委員長代理で原子力村そのもの』

『田中俊一氏は当初の徐染目標だけでなく、
食品の安全基準を500ベクレルから100ベクレルに、
水の安全基準を100ベクレルから10ベクレルに引き下げるのも
「風評被害」を広げると反対していました。
一貫しているのは東電・政府費用の削減だけ』           

どうですか。
読売新聞はこのひとを選んだことを大歓迎。

早く両院協議にかけて
人選を決定するように焚きつけています。
あと数日で、この人選が決定してしまいそうなのです。

そうすれば9月にはこの原子力規制委員会が発足し、
このひとのもとで、原発の今後の
重要決定がなされていくのです!!!

他のメンバーはどうでしょうか。

5人の委員のうち3人が明らかに原発推進派
そのものの人々です


更田豊志 
日本原子力研究開発機構安全教育センター副センター長。
平成17年12月の『やらせ・玄海原発プルサーマル公開討論会』
でオブザーバー。
平成15年から昨年までほぼ毎年日本原子力発電から
講義の報酬を受け取る。

中村佳代子
日本アイソトープ協会医療連携室長。
一般人の年間1ミリを20ミリに決めた
放射線審議会委員の一人。

詳しくはこちらを。
ここにはいろいろな関連映像もあります。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1456.html

こんな人選で原子力規制委員会が作られては大変です。

しかも、政権がたとえ代わって脱原発の首相が誕生したとしても、
首相にさえ口出しを許さず首相でさえ罷免出来ない、
そんな強力な権限をこの人々、
とりわけ田中俊一委員長は持ってしまうのです。

彼は日本原子力研究開発機構の出。
もんじゅも当然推進したがるでしょう。

『除染』というまやかしのもと、福島の人々は
被曝を強いられ続けることになるでしょう。

『風評被害を無くす』という美辞麗句のもとに
食品の放射性物質の基準は緩められ、
日本全国民が内部被ばくに
曝されていくことになるでしょう。

各地の原発の、稼働のハードルは下げられ、
建設中のものは建設再開し、
国が掲げた『脱原発』は事実上、撤回され
『推進』に切り替わるでしょう。

・・・そうしたら、そうしたら、
もうデモや署名活動などやってももう無駄です・・・

誰も。
一国の総理でさえ、
彼を彼らを止められないのです!!!


止めましょう! 
衆参両院で決定されてしまう前に止めましょう

あと余裕は1,2日しかありません


8月2日までです

皆さん大至急下のサイトより
オンライン署名をお願いします。
紙用の印刷もここからできます。

    
オンライン署名はこちらからどうぞ

皆さんどうか緊急拡散宜しくお願いします!
スポンサーサイト
2012. 07. 30  
7月29日国会大包囲デモ空撮映像
動画40:00以降過剰警備のため狭い歩道に押し込められて
危険に陥ってた何万もの人々が道路に決壊してようやく解放


脱原発の鎖が国会包囲〜議事堂前に解放区!




これはすごい! 必見です! 国会前大パノラマ


原発と原爆は全く同じものです。
核分裂を一瞬にさせるかじわじわさせるかだけの違いだけ。
原子炉の中で起こってることは全く同じ。
作り出される猛毒物質死の灰放射能核種も全く同じ。

違うのは原発の中で作られる放射能の量の方が
原爆のときよりもケタはずれに多い、ということ。

軍事利用とか平和利用とか経済発展とかいう言葉のマジックに
長年騙されてきたやっちゃんたち。

男社会の論理はしばしば物事の本質を曇らせてしまう

人の命を子供たちの未来をおびやかすもの。」

という1点からみればどちらも全く同じ悪夢の産物。
このことに気づいた多くの人たちが昨日国会前に集まった


去年3月15日3号機の臨界大爆発。
つまり福島に原爆が1つ落とされてしまった。

広島、長崎、そして福島


昔から原爆の悪夢を訴えてきたマンガ

はだしのゲン

このマンガをもう一度じっくり読んでみよう。
日本が今後進むべき答えが見えてくる


そしてやっちゃんものすごく勘違いしてました。

広島長崎の犠牲者たちの長年の追跡調査により、
放射能被害、内部被爆のことは日本はかなり詳細につかめていると。

ところが全然そうではなかった。
内部被爆については全く調査研究されてこなかった
こちらの動画をぜひご覧ください。



知られざる放射線研究機関 ABCC/放影研
PMG5


以前コンビニで立ち読みした週刊新潮に桜井よしこさんが
福島県郡山市に入り、子供を持つお父さんお母さん180人と
放射能について語り合う会に出席し「日本ルネッサンス」に
原爆化学的調査資料について書いてたの。

このとき桜井さんに同行した東大病院放射線科中川恵一氏は
原爆被害者のその後の詳細な調査資料に触れてこう指摘した。

「大人は年間10-20ミリシーベルト以下、
 子供は10ミリシーベルト以下なら心配しなくても良い。」


このとき中川氏は1部7キロ圏を除いて
すべて普通に暮らすのが最善だ、と答えてる


ならあんたが行って暮らせ、と言いたい

週刊新潮、もう絶対買うまい立ち読みにしよう、
とやっちゃんは改めて固く心に誓ったのでした






2012. 07. 29  
   AxrPXNLCEAEe65N.jpg

   孫に原発残して死ねるか !」

 
  ありがとう、、、!
  おじいちゃんありがとう
!









2012. 07. 28  
ガレキ広域処理のゼネコン産廃業者の利権は
以前からわかってたことですがそれだけではありませんでした。

製紙業界、セメント業界、自動車業界、物流、大手広告などなど
もっと広範囲にわたる経済財界と政官との
癒着と利権のなれの果ての国策でした


この国の根幹に暗澹とする思いですが
今はそんなこと言ってられません
詳しくはこちらをご覧ください。

瓦礫拡散利権構造の全貌が見えた!

原発事故後1年3か月以上もして先日ようやく
ストロンチウムの計測値を出してきましたが
福島原発事故由来のストロンチウム10都県で初確認
宮城福島は相変わらず隠しており
プルトニウム初めとするベータ線もいまだ隠してます。

下は以前もアップした動画ですが再度アップさせて頂きます。

1号機水素爆発vs3号機vs小型核爆発の比較
最後右に比較するのは米国核実験映像


アーニー・ガンダーセン氏
福島原発3号機爆発は音速を超えて垂直にキノコ雲が出現




何度も言いますがこれらはガイガーカウンターなどで
計測できません。

専門家でもなかなか持ってない特殊な計測機械が必要。
しかし今後も政府が正確な測定値を
出すことは絶対ないと思います


このことだけではありません。

今まで4号機の爆発映像が絶対出てこないこと
ずっと疑問に思ってましたが
実は原子炉自体が臨界爆発起こしてたかもしれない
可能性が出てきました


2号機は東電吉田所長がベントして放射能を大気に拡散、
風向きを知りながら浪江飯館福島県民を被曝させた。
壊れたことにして隠蔽その罪。
(先日のNHKスペシャルの狙いがこれで読めました。)

なんだかだんだん暗躍する国家的陰謀
ゴールドフィンガーじみてきました。

3号機は使用済燃料プールが核爆発。
3号機はプルサーマルMOX燃料(プルトニウム燃料)。
4号機は実は燃料が入っていた原子炉から臨界核爆発
ウラン濃縮度が低くても水により臨海、JCO事故と同じ。

なら映像出さないのもうなづけます

物理学者槌田敦氏「隠蔽された福島原発事故」
槌田氏は2号機ベント住民大量被爆に関し東電を相手取り
訴訟を起こしてる




橋下市長はすでに受け入れを表明してしまってます。

大阪おばちゃん達よ
子供を孫を若い女性たちを守るべく今こそ立ち上がれ
セシウムプルトニウム汚染ガレキを阻止しよう。
大阪の使命は他にこそあります


九州大分の住民たちは長い戦いのすえに勝利を得ました。
つぎは同じく受け入れ表明の北九州へ集結です。

大阪も集結です
大阪おばちゃん達のパワーが必要です
あなたが動けば国をも動く。
細野放射能拡散担当大臣もシッポを巻いて逃げ出します


さあみんなで

放射能拡散させるなボケカスアホ~っ

と毎日大阪市役所に抗議の電話をかけましょう
公明党にかけるという手もいいようです


以下1部転載させて頂きます。

衝撃!
 瓦礫拡散利権構造の全貌が見えた!」

何故震災瓦礫を全国にばらまき燃やそうとするのか。
何故国家主導で遠く北九州まで瓦礫を運びたがるのか。

運んで、焼いて、埋めて。
カラクリが見えてきました。

社団法人 日本プロジェクト産業協議会 (JAPIC)
という組織が存在します。

団体会員として8団体、(社)セメント協会 、
電気事業連合会(原子力ムラの電事連)、
(社)日本埋立浚渫協会、(社)日本建設業連合会、
(一社)日本自動車工業会、(一社)日本造船工業会、
(一社)日本鉄鋼連盟 、(一社)不動産協会 
が加盟しています。

法人会員は112社、除染で利益をあげるゼネコン各社、
瓦礫を燃やしたいセメント各社、製鉄各社、原発メーカー、
瓦礫拡散のCMなどを作った博報堂などが加盟しています。

賛助会員は52団体、何故か釜石市、北九州市、
そして汚染木材を原料に紙を作ってしまう
製紙各社などが加盟しています。

なぜ震災瓦礫処理に国家が環境省が音頭をとって
税金を使って広域処理ありきで拡散を押し進めるのか。

なぜ、瓦礫処理目標が2年となっているのか。

なぜ、法律で決められているのでやってはならない、
放射能汚染瓦礫の移動を認めてしまったのか。
(100Bq/kg以上の核廃棄物は放射線管理区域で
 保管しなければならない)

なぜ、環境省は放射性瓦礫の埋め立て汚染基準を
法律をねじ曲げて上げてしまったのか。

なぜ、環境省は放射能汚染されていませんなどと嘘をついてまで、
汚染瓦礫を東京や北九州にまで運び焼却しようとするのか。

なぜ、瓦礫焼却を行うのが
民間のセメント会社や鉄鋼会社に広がったのか。
なぜ、トヨタまでもが愛知県で瓦礫焼却をやろうとしたのか。

なぜ、自動車生産各社は東電の輪番停電などという、
不要且つ超非効率なものに文句を言わずに協力したのか。

なぜ、メディアが東電、原子力ムラ、瓦礫拡散のことを
否定的に報道しないばかりか、
瓦礫を拡散させないのが悪であると
プロパガンダをうちまくったのか。

全部の謎が一気に解けてしまいました。 
寒気を覚えます。

業界団体、企業に端を発した利権追及は、
官僚、政治家を巻き込み、
ひたすら一部の利益を追求する、
国をあげての人命無視、棄民政策へと
発展していったのです。

私はあまりの衝撃に今回厳しい糾弾の言葉さえ浮かんできません。。
2012. 07. 26  
少し記事長くなってしまいました。ごめんなさい。

原田正純医師がとうとう、、、亡くなってしまわれました。

つい先日深夜のETV特集再放送で水俣病で今なお苦しむ
患者さんの特集をしていました。
ゆうべも再放送が、、、。

水俣病はチッソが有機水銀を海に流し続けていたことが
これだけの大災害をもたらしたまさに空前の人災。

そして知っておいて頂きたいのは
排出されていた廃液は当時の基準値内の希釈されたものでした。
ところが魚の生体濃縮が起こりこれだけの犠牲者を出した。 

水俣病のことを良く知って頂きたいのは
患者さんたちの今なお続く苦悩と問題点ともう1つ重大なのは
国のやり口が今回の福島第一原発事故と酷似していること。

水俣病の問題は過去の問題ではなく、今ここでしっかり
目を向け耳を傾けないといけない現在の日本の大問題です。

しかも福一の場合、国家のやり口はより巧妙で
国際的犯罪になってます。

さらに被害の拡散範囲が福島を最大被害地として
日本のみならず全世界に広がってます。
陸、海、空に拡散した放射性物質の除去は不可能。

福島事故で我々は「国土を失った」ということです。
そしてその国土に住む国民から土地や家を奪い、
流浪の民に追いやった。


水俣病の患者さんたちに50年、
ずっと寄り添ってともに戦ってきた原田医師。

初めて水俣の地でこの悲惨な症状を呈した人が出てから
一体何十年の歳月がすぎているのか、、、?
公式の認定患者さんが確認されてからもはや50数年、、、。

あれはいったい何十年昔のことだったでしょう、、、?
高校生だったか、中学生だったか、、、。

当時人気のあった深夜のラジオ番組で、
パーソナリティの浜村淳さんが
繰り返しこの水俣問題を取り上げて放送してました。

浜村さんの語り口は当時からとっても素晴らしく真にせまってて、
またとつとつと説得力に富んでいて、
初めてこの水俣病の歴史と実態を知らされた私は
とてもショックを受けたのを良く覚えています。

だけど、、、。

何度も国とチッソを相手どっての裁判が行われて、
長い歳月の果てに対象の患者さんへの手厚い保障と救済が
ほぼ完了していたものだと思い込んでいたんです。

ところが全くそうではなかった。
2012年の現在もなおこの問題は続いていた。
いまだ救済されずにいる多くの患者さん。

多くの未認定の方、
認定されないままにすでに亡くなってしまった方、
差別を恐れて症状があっても申請せぬままに
病気に苦しんでおられる方。

その数3万人以上にも及んでいると、、、。

そして重篤な障害を持って生まれた
胎児性水俣病の患者さんたちの親御さんたちは
すでに70代、80代という高齢になってきており、
それぞれが深刻な状態になっておられる。

生前の原田先生の言葉

行政医学」―。

この言葉がすべてを端的に示してるなあ、と受け止めました。
行政側の示す医学的見地と実態とのあまりにもかけ離れた乖離―。

原田医師はこの問題と何十年と格闘してこられたお医者さんです。
しかもご自身が何度も何度も大きな病気をしながら、、、。

何故か?

ただただ、この病気から1人でも患者さんを救うため。
その1点のみに全生涯を捧げてきた人。

ご自分の経験を少しでも彼らのためにと世界各国をまわって、
同じ症状で苦しむ患者をも診てこられた人、、、。

こんな方の存在があることがあまりにも非人道きわまりない、
電力会社やメーカーや政治家、経産省、文科省、あほ保安院たちへの
怒りと絶望が人間というものへの希望に変えることができます。

ところが、国は早々に認定に期限を設けて打ち切ろうとしています。
この重篤な病気に患者さんの苦痛に期限があるというんでしょうか?

ありはしません
ただちに期限など撤廃すべきです


さらに加害責任者であるチッソが消滅、分社化して
「新チッソ」となる可能性が出てきてしまっています。
この新会社には加害責任が継承されないそうなんです。

それも同じく許されません。
会社がどうであろうとどんな形に変わろうと
患者さんの病苦が消えてなくなるワケではない。

胎児性水俣病の方たちは50代になってきていて、
病気の症状は年と共にどんどん進行しておられるんです。

そしてみなさんがこの原田先生にもしものことがあれば、、、と
ずっと心配してたのに、、、。

「先生、長生きして、、、。」

と車椅子で麻痺のひどい患者さんの口からふり絞る言葉が、、、。
皆さんがどれほど嘆き悲しんでおられることか、、、!

水俣病は鹿児島県にも多く出ているそうです。
情報が乏しかったのと、
やはり差別を恐れ隠している方も
たくさんおられると、、、。


行政医学―。

この言葉が今また福島原発被災地で、
茨木、栃木その他の東日本の地でさかんに行われてる


いいえ、この放射能被害に関しては水銀公害問題よりも
今後さらに非人道な結果をもたらすであろうと考えます。

「アドバイザー」とか「ロビイスト」とかいう名の専門家や
学者、医者、NPOとかがすでに去年3月からどんどん
福島被災地に送り込まれて住民に放射能安全説をすり込み浸透させ、
被害者同士を互いに揉めさせ意見考えを分裂分断させて
今や福島は戒厳令の状況下になってます。


怒りを向けるべきは政府であり東電であり
こんにちまで儲け優先で安直な安全基準対策で
原発推進してきた原発ムラであるのに
住民同士が対立し、
避難の呼びかけも放射能被爆の話すらもできない。

ひどい状況です。

国際原子力ロビーという組織
福島原発事故の問題を手中に納めるため、
日本で本格的に動き出しています。


この惨事が惨事と認定されないように。
原子力産業推進のくびきとならないようにするためです。

福島原発事故が起こってから国際原子力ロビーは様々なかたちで、
この事故の放射能による悪影響を極力少ないものに見せるために、
様々な手を打ってきてます。

やっちゃんは断固この動きに抵抗します。
これ以上祖国を福島を奴らに蹂躙させてたまるものですか。

昨年からすでに福島で,東京で,広島で日本の原子力ロビーや
それに関与している御用学者たちが
盛んに連動して動き始めています。

去年7月頃からずっと
エートス・プロジェクトという、
倫理性や精神性を包み込むような名称をタイトルにして、
原子力推進勢力が復興計画を福島で行なおうとしています。

詳しくはこちらです。
エートス・プロジェクトを通して
 国際原子力ロビーは何を目指しているのか?
 エートスプロジェクトの実態


国際原子力ロビーと共犯関係にある国連の諸機関
IAEA, WHO, UNSCEAR, ICRPなどが総動員されてます。

これらの動きは国際的な原発推進派のIAEOや
ズブズブの関係のWHOなども深く関わってて、
かつてチェルノブイリ事故後も大いに暗躍活動してました。

それは大成功したように思います。

今も深刻汚染地、ベラルーシ、ウクライナなどの地域では
あまりにも多数の悲惨な犠牲者が存在するにも関わらず、
因果関係は立証されず、
彼らは犠牲者数の中に入ってもいません。

免疫力の低下による様々な障害は症状が特定できない。
自然発症なのか放射能によるものなのか因果関係が立証できない。
検査をしても異常が検査値に出ない。(しかし症状は確かにある。)
万が一奇形障害をもっていても中絶させられ
数字表に浮かんでこない。
タイムラグが大きい。

などなど、、、。

先日の記事でご紹介したのですが、も一度アップさせて頂きます。
どうかよ~くお聞き下さい。

福島ラジオ大和田新さんのお話「水俣と共通する10の手口」



「水俣と共通する10の手口」

① 誰も責任をとらない。縦割り組織を利用する。
② 被害者や世論を混乱させ賛否両論に持ち込む。
③ 被害者同志を対立させる。
④ データを取らない。証拠を残さない。
⑤ ひたすら時間かせぎをする。
⑥ 被害を過少評価するような調査をする。
⑦ 被害者を疲弊させあきらめさせる。
⑧ 認定制度を作り被害者数を絞り込む。
⑨ 海外に情報を発信しない。
⑩ 御用学者を呼び国際会議を開く。




水俣被害者の石牟礼道子さんは

日本という国は一体どこにあるんでしょう?
 田舎の人は純朴でいいものをたくさん持ってます。
 それをズタズタに分断されてしまった
。」

と救済しないされない、
分断分裂された苦悩の歴史を語っています。

たった今現在、全く同じことが
福島第一原発事故最大被災地
福島県で行われてます。


私たちはこの水俣問題も
放射能被害にもしっかりと真実を知り
声を挙げてゆく必要があります。
でないと子供たちを守れない


容易に動くことができない人の心の弱さと罪の意識のひだに
甘くやさしく

安心だよ。安全だよ。心配いらないよ。
 放射能昔から自然界にもあったでしょ?
 レントゲンも撮るでしょ?
 カリウムもヨウ素も昔から食べててなんともないでしょ?
 放射能危険だと言う人は敵だよ。
 今は復興第一なのに邪魔してるよ。
 絆なんて言ってて彼ら人でなしだよ
。」

とささやき続ける
悪魔の洗脳軍団エートス」。


皆さんNHKにこの存在を真実を報道するよう
抗議の電話をしましょう


復興イメージの映像ばっかり流すな、
真実を報道しろ、
山下医師らがやったことがどんな結果をもたらしてるか
メジャーメディアで明らかにしろ、と


今ここで阻止していかないと
数年後健康被害が多発したとても
ことごとく排除されてしまうと同時に
被災地の子供たちを守れません

そして避難できない移住できないあるいはしない
現地被災者の方たちを
夢ゆめ誤解なきようにお願いします。

2重ローンや農業畜産従事者であったり年寄り抱えてたり、
夫婦間や親子間で意見が相違し
旦那さんにどうしても危険を理解してもらえない、
今や話題にするだけで関係ぎくしゃくして崩壊してしまう、
などの諸々様々生きんがために
深刻な事情をそれぞれに抱えておられます。

見えない悪魔放射能。

悪いのは国策でありエートスたちです。
敵はただ1つこれら全ての原発ムラの面々です。
日本人同士は団結です。

チェルノブイリでは最初の3年の遅れが子供たちに
甚大な犠牲を生みました


国策で子供たちを単発的に
集団疎開させてくしか今は取る道がありません


NHKの電話番号はこちら
    ↓
「原発は今すぐ廃止せよ」
官邸前に行けない奴はNHKに猛抗議だ!




かっちゃんやっちゃん デコボココンビです。 
IMG_1646_convert_20120204090505.jpg       おこしやす ごてヤスやっちゃんどす。
年季入りの歴史戦国大好き歴女です。
これ、ただのコスプレです。         本職の芸姑さんじゃありませんもちろん(笑)。         当ブログはリンクフリーです。
転載等もご自由に。コメントも大歓迎です。
当ブログでは相互リンク下さるサイトオーナー様を募集しております。 お申し込みはコメントでいただければ幸いです。 お待ちしてま~す。

ここをクリックして頂くと鹿児島の武者行列
薩摩川内(さつませんだい)はんや祭り写真集
にとびます。


花の種まき育苗ブログ
タネまきからの花の育苗園芸ブログです
こちらにもお立寄り下さったらうれしいです♡
2015年春お花畑の様子などアップしています。 写真をクリックください
プロフィール
2_convert_20150509053231.jpg Authorやっちゃん なぜか10人いれば10人           「 奥さんB型だよね? 」といわれるO型です。
頭に血が昇るとついガラガラヘビ状態に
なってしまいます。
更年期と戦う日々を送ってます。
介護事業所にてバイトしてマス。
大阪で建築業を営んでいましたが      かっちゃん実家鹿児島母要介護リハビリ
のため大阪から鹿児島に移り住みました。
やっちゃんO型       かっちゃんA型
あだ名 ごてヤス     自称 南海の黒豹

出身京都 現在鹿児島 出身鹿児島45年ぶりに
趣味 花づくり 読書   大阪より帰鹿

かっちゃん座右の銘 命惜しむな名こそ惜しめ
かっちゃんの尊敬する人 西郷隆盛
好きな人   西郷隆盛
好きなこと  西郷隆盛の本を読むこと。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ ♡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。