--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 05. 30  
びっくりした!
口永良部島新岳がとうとう大爆発した。

新岳は桜島と並ぶ警戒レベル3で、
ず~っとやばいやばい、と言われてはいたけど、
通常の警戒予報はあったけれど、
気象庁から鹿児島全土にテレビのNEWSなどでも特に
緊急噴火警戒警報などは出されていなかった。

だけど、島民の方たちの間では、
長年の経験から、かなりの緊張が走っていたらしい。



AS20150529001797_comm.jpg


朝日新聞デジタルより1部転載します。


口永良部島の新岳(標高626メートル)が
29日午前9時59分、噴火した。

火砕流も発生し、海岸まで達した。
噴煙は一時高さ9千メートル以上まであがった。
屋久島町は午前10時20分、
口永良部島全島に島外避難を指示。
島には住民ら137人がいたが、フェリーや防災ヘリ、
海上保安庁の巡視船などで東に約12キロ離れた屋久島に
全員避難した。

中略

気象庁によると、今回の噴火の前兆について、
顕著な火山活動の高まりは観測されていなかったという。
23日に火山性地震が一時的に増え、
震度3の有感地震を1度観測したが、
警戒レベルの引き上げは見送っていた
。」


今朝、(日付変わったので昨日の朝)、
やっちゃんは夜勤明けでAM9時5分頃に業務を終えて、
日勤の人と10分ぐらい夜間の皆さんの様子などの話をして、
いつも通り事務室の施設長さんに挨拶をして、
9時15分頃、職場を出ようとしたら別の日勤スタッフが、

「やっちゃん、車でしょ?
すごいが降ってるよ、今。
運転気をつけて帰らないとダメだよ~!」

と声をかけられた。
なるほど、外へ出てみると道行く人がみんな、
さして歩いてる。
かなりひどい降灰だった。
あたりは薄暗い

「鹿児島来て経験した降灰ベスト3に入るな、これは。」

と考えつつ、職場は市街地なので、
桜島錦江湾を挟んで鹿児島市街地の目の前に、
もお~、

どおおお~んっっ!!!

とそびえ立っており、
噴煙がどっち方向に流れてるのか確認しようと思ったけれど、
噴煙の為なのか、曇り空の為なのか、
いつも見える桜島の姿は隠れて見えず、
その時点では噴煙の方向がわからなかった。

やっちゃんの自宅は市街地からで1時間はたっぷりかかるので、
市街地から離れるにつれて次第に空が明るくなってきて、
自宅に近づくにつれ完全に青空になり、
噴煙方向が自宅とは全然別方向であることがはっきりと確認できた。

家に着いたのが10時半頃。
その時点で口永良部のことを初めて知って驚いた。

新岳が爆発したのが9時59分だから、
職場を出た時の降灰は桜島のものだ、と思う。

鹿児島市内の住民の方や、
特に噴煙方向の頻繁な垂水、輝北、鹿屋など大隅の住民の方たちは
今朝ぐらいの降灰は恐らく昔から何度も経験されている、と思う。
市や県の降灰対策も他県とは比べ物にならない。
しかし数十年、
もしくは数百年に一度の大活動期であることには違いない。

現に大正の大噴火で錦江湾を挟んでた桜島と大隅半島は、
地続きになってしまったのだ。



去年封切りされた映画、

「ポンペイ」

を見て仰天した。

西暦79年8月24日。
ポンペイヴェスヴィオ火山の大噴火が襲う。

錦江湾を挟んでるとはいえ、
あまりにもその位置関係景観が、
桜島~鹿児島市とめちゃくちゃ似てる。



西暦1世紀、火山の爆発によって地中に埋もれてしまった。
映画「ポンペイ」
より。
pompei1.jpg

4e4cb31de553d9c8f8495ed4dd502ff7.png

6519780a0939df001e1ddfe221af9e80.jpg



それもそのはず、
あまりにも似ているがゆえに、鹿児島市は、

「東洋のナポリ」

と呼ばれてるのだ。
ナポリ市姉妹都市を結んでいる。
何事も起きなければ、
これほど風光明媚な所はないだろう。


桜島と市街
d8c9039425511dd44ab7b95f0b72f52a_convert_20150530031729.jpg

450-2010120211542039757.jpg




口永良部住民の皆さんの不安はいかばかりか、と思う。
お一人の方が、

これまでも火山と戦って
生きてきた。負けない
。」


とおっしゃっていた。
避難が比較的スムーズに行われたのも、
最小限のおケガでなんとか済みそうなのも、
住民の方たちの火山災害への意思と経験の高さと、
関係者の方たちの迅速な判断、決断、行動、
の賜物なのだと思う。
口永良部島噴火 生きた教訓


どうか避難された方たちへの
県をあげての最大限の支援対策が行われますように、
と強く願う。



「やっちゃんのいきいき花苗育苗日記76」更新しました。
 こちらも覗きに来てね。







スポンサーサイト
2015. 05. 27  
連日かなり暑いけど、まだサラリとしていて、
日陰はすずしい。
こんなもんじゃないもんね、、、まだまだこれから。

インドではなんと50度らしい。
(実際直射の下ではもっと、なのかもしれない。)

お風呂でとてもじゃないけど、足も入れられない暑さ。
死亡者が800人とも1000人超ともいわれてる。
道路が溶けてるって、、、。

大阪の熱帯夜地獄だと思ってたけど、
(毎年何人か死人が出てたけど)
インドはそんなどころの話じゃあないのね、、、。

大阪からここ(鹿児島)へ来て、昼間は同じように暑いけど、
あの熱帯夜地獄からは解放された。

ウチは田舎だから昼間は激暑でも、夜はかなり涼しくなる。
扇風機だけで十分で、窓を開けたままじゃあヘタすれば、
風邪ひくぐらいになることもある。


夏はホントに苦手でつらいんだけど、
唯一楽しみはあの夏の夜空の満天の星々

燦ざめき音もなく、満天に煌めく天の川銀河のすごさを
楽しむことができるのは田舎ならでは。


イメージフォトyozora.kanpaiforhappiness.com/より
20140928_437065.jpg




夏野菜、色々撮影してみたんだけど、、、。
なんかね、、、ウチのって成長が遅いような気がするの。
肥料が足りないのかな?
予算ケチって接ぎ木苗じゃない、
安いヤツ買ったからかな?
こんなモンなのかな?
夏野菜は今回初体験やからわからへん~(泣)。


トマトだけはなんとかやっとこのぐらいになってきた。
003_convert_20150527141639.jpg

キュウリ
これからどうなるんだろう? どこに実ができてくるの?
ああ、、、なんだか未知の世界だわ、、、。
004_convert_20150527141904.jpg

ナス
005_convert_20150527141953.jpg

スイカ
006_convert_20150527142141.jpg

ピーマン
007_convert_20150527142336.jpg


ほうれん草はもう少しで収穫できそう。

002_convert_20150527141441.jpg

25日に植えたプリンスメロン

008_convert_20150527142600.jpg

キャベツ

009_convert_20150527144336.jpg


ピーマン苗

024_convert_20150527144648.jpg


ニンジン
なっかなか育っていかない。
枯らしてしまいそう、、、。

025_convert_20150527144823.jpg


次の苗の種まきしました。
チンゲンサイ、ほうれん草、水菜、サラダ菜。

029_convert_20150527144937.jpg



「やっちゃんのいきいき花苗育苗日記75」更新しました。
 今日の花畑の様子です。






2015. 05. 25  
やっちゃんの大好きなかぶ
今年やっと初収穫。
早速エバラ浅漬けの素でおつけものに。
かぶ3~4コ、いっきに食べれてしまう。

コンソメか塩コショーだけで、
サっと湯がくだけでもかぶっておいしい~。
料理はシンプルが一番いい。それしかできない、、、。



002_convert_20150525090206.jpg




ナス、キャベツ、プリンスメロン
2度目の小松菜、チンゲンサイ、かぶ
などの苗が育ってきたので畑に定植しました。


ナス、一度水切れ起こしてしまった。
心なしか葉っぱがシワっぽい。大丈夫かな?

010_convert_20150525091320.jpg


ちょっと根回りが不十分だけど、
温度は十分すぎるぐらいあるので定植。
プラグは植える前にしっかり水でしめらせてあります。

017_convert_20150525210054.jpg



キャベツ
今年は葉物野菜、特にキャベツが高騰してるらしい。
みんな、なんとか無事に育っておくれ~。

014_convert_20150525092316.jpg


プリンスメロン

015_convert_20150525205925.jpg



ピーマンは根の周りがまだちょっと無理かな?
もう少しこのまま育てる。

011_convert_20150525092127.jpg



右の育ってるじゃがいも
2度ほどまだちっちゃ~いのを収穫してみた。
ちっちゃいジャガイモって味噌汁にしたらすっごくおいしいの!
でも皮むくのが大変だった

019_convert_20150525210735.jpg


効いてるのかどうなのか良くわからない
オルトランをパラパラと撒いてる。

023_convert_20150525211055.jpg


キャベツ、小松菜、チンゲンサイなどは
虫よけネットをかけてます。

021_convert_20150525210933.jpg



「やっちゃんのいきいき花苗育苗日記74」更新しました。
 花苗と花畑の様子はこちらで是非見てね!





2015. 05. 23  
かっちゃん母が1週間ほど肺炎で入院してました。
(もう退院してきてピンピンしてます。)

前日の夜はいつも通りで変わった様子もなく、
晩のごはんもきちんと完食で特にもなく、
なのに、、、朝になって突然きた。

丁度その朝、
やっちゃんは仕事で不在だったんだけど、
折よくかっちゃんが仕事OFFで家に居たので、
お母さんの急変に驚いて救急車を呼んだ。

突然顔が真っ青になって、
ブルブルガタガタ震え出したそうなの。

彼、すぐさま(朝8時頃)やっちゃんに携帯したけど、
まだ仕事途中だった私は9時過ぎるまで着信に気づかず、
気づいた時はすでに搬送された病院で、
点滴を打ってる真っ最中だった。
点滴打ち始めてから熱が8度8分ぐらいまで上がった。

かっちゃん、さぞ驚いたろうな。
ウチ田舎だけど、
救急車、すぐに来てくれたらしい。

先生曰く、
高齢者の人は肺炎になってても、
しばしばこんな風に最初、
熱がほとんど出ない時があるそうなの。
だから発見が遅れるんだ、と。
気をつけなきゃな、、、。

実は去年に一度、おととしにも一度、
まだお母さんと2人きりだった頃にやはり突然、
低血糖症の発作が起きたことがある。
(入院はしなかったんだけどね。)

高齢の人はやっぱり突然何が起こるかわからない。
普段こんなにも元気で、食欲も旺盛なお母さんでも、
こういう事があるワケだから。

ここんとこ病院を行ったり来たりで
正直ちょこっと疲れた、、、。

やっちゃんはこういう時、
ほんまにあかんたれやなあ、、、
とつくづく思う。

疲れて身体がすごいしんどい時なんか、

要介護者が居る、というのは
なんて手がかかるんやろう、、、。」

などと、、、つい思ってしまう。
つい、、、チラと考えてしまうの。


かっちゃん曰く、

「子供の時分からず~っと18で家を出るまで、
おふくろにきつい言葉で怒られたり、
怒鳴られたりした記憶はいっぺんもない。」

なんだって。

やっちゃんもお母さんが激しい物言いしたり、
人をののしったりなんて見たことも聞いたこともない。
やっちゃんにもかっちゃんにも不平も不満もグチも
(一杯あるだろうに、、、。)
一言も言わない。

「わたしは今が一番幸せじゃ。」

なんて言ってくれるから、
何もできてもいない、してあげれてないやっちゃんは、
胸がきゅん、、、としてしまう。

ごくたまに、
亡くなったかっちゃん兄や弟の話をして、
ポロリと涙をこぼす時がある。
―思わず肩を抱きしめてしまう。

たまあにかっちゃんと大ゲンカして、
わたしがお母さんに言いつけて、

「お母さあん。
かっちゃんにガツンと怒ってやって~っ。」

って言うと、

「そいどん、怒るほどのことでもなかよ~。」

って笑うお母さん。

、、、こんなやさしい女性の息子に生まれたかっちゃんて、
なんて幸せ者なんだろう。

こんな強い女性の元に嫁に来たわたしは
なんてあかんたれな人間なんやろう。
自分で選んだ道やというのに、
なんて自分勝手な未熟な人間なんやろう、、、。

世の中、もっともっと大変な介護してる人は
ゴマンといるのに。


今ウチは、お母さんが洗濯物を全部、
畳んでくれてる。

「あんた達は一生懸命仕事してるんやから、
わたしにできることはさせんといかんよ。
手のリハビリになると。」

そう言ってくれるから、
たたむの全部おまかせしてる。

「お母さん、よか?」
「よかよ~。こっちにかしんさい。」

お母さん専用のテーブルの上に満載の洗濯物。

かっちゃん、今も外仕事で作業着とか一杯出るし、
お母さんにも(仕方ないことだけど)、失敗で色々汚染が出るし、
毎日出る量はけっこう多いので、すごい助かってる。

脳梗塞で右脳がやられたので、
左手足にマヒが残ってて不自由なんだけど、
車いすに座ったままで、
テーブルに目一杯洗濯物広げて、
その不自由な手で1つ1つ、丁寧に畳んでくれる。

たたまれたフカフカの洗濯物を1つ1つ、
箪笥やケースにしまいながら、、、、
が、、、出てきた。

親ってなんてありがたいんだろう。
なんてあったかいんだろう、、、。

手がかかるなんてチラと考えてしまって、、、
お母さんゴメンね、、、ごめん、、、。

ああ神さま。
わたしにもっともっと強さを下さい。
どうか神さま。
やっちゃんをもっともっと強くして下さい。

このやさしい女(ひと)を守っていけるように。
最後の最後まで貫き通せるように。

自分の心の弱さに選んだ人生に、
けして負けないように。






2015. 05. 18  
大阪都構想賛否を問う過去最大規模とも言われる、
住民投票がとうとう決着を見た。

反対が70万5585票、賛成が69万4844票と
熾烈なぶつかり合いだった。

投票率も66.83%と国政選挙以上の大盛り上がりで、
昨日ちょうど夜勤が入ってしまったやっちゃんは、
詳細な選挙番組、全然見られず残念無念

それでも仕事の合間、深夜に
携帯でチラっと垣間見た大阪での選挙戦は、
やっぱりいかにも大阪~っていう戦いを繰り広げてて、
反対派のおっちゃんと賛成派のおっちゃんとが、
一触即発の状況になってたり、
他県ではあり得ない激しい戦いがあったみたい。

この時見た出口調査では賛成がやや上回ってて、
朝イチ、受け取った朝刊でひっくり返ってたので正直驚いた。
文字通りデッドヒートだったんだなあ、、、。

やっちゃんは橋下氏の政策の全てを否定してるか、
といえばそうは断言できない。
何故ならかつて、

「橋下さん、よう言うてくれた。」

と思うことも初期の頃、多々あったから。
過去誰もが言いたくても言えなかった問題に、
ズバリ切り込んだ橋下氏の発言に、
胸がすいたこともあった。
その93気骨を持とう。大阪府民
 この記事書いてた頃、まさか鹿児島に移住するとは思ってなかったなあ、、、。

第一、現在大阪が抱える深刻な問題を是正する、
都構想に代わる代案が反対派から明確に打ち出されている
わけでもないからだ。


だけど例えば教育に市場原理を持ち込む政策や、
財界の意向にもとづく政策が見えすぎるとこや、
改憲問題、カジノ問題など、
個人的には賛成できない所もたくさんある。

それより何より、
やっちゃんはネットでじっくり彼のインタビューや
記者会見などを見てると、
彼の人格の中に残忍性がものすごく感じられた。
そこが一番イヤだった。

相手が弱いと見るやいなや、頭から叩き潰すように
黒を白と強引に言い込めてしまうとこも大キライ。

政治家を好きか嫌いかで判断するのは良くない、
とわかっちゃいるけど嫌いなものはキライなんだもん。

橋下さん、最初はあんな風じゃなかったように思う。
維新として国政に打って出たあたりから、
特に石原氏と一緒になった前後から、
一気にむき出しに暗黒面が見えてきてしまった。

最初は体制側、権力側の理不尽さにモノ申す、
弱きを助け、強きをくじく、
志の高い人だと思ったんだけどな。

でも、、、
自分が権力握ると男の人って変わってしまうのね、、、。

やっちゃんの大好きな大阪
泣きたいぐらい懐かしい大阪。
何より住んでる人間がめちゃくちゃおもろい大阪。

橋下さん、政界からは引退すると表明してるけど、
さてどうなるのか、、、?

ともあれ大阪市民の皆さん、
両陣営関係者の皆さん、
本当にお疲れさまでした。






かっちゃんやっちゃん デコボココンビです。 
IMG_1646_convert_20120204090505.jpg       おこしやす ごてヤスやっちゃんどす。
年季入りの歴史戦国大好き歴女です。
これ、ただのコスプレです。         本職の芸姑さんじゃありませんもちろん(笑)。         当ブログはリンクフリーです。
転載等もご自由に。コメントも大歓迎です。
当ブログでは相互リンク下さるサイトオーナー様を募集しております。 お申し込みはコメントでいただければ幸いです。 お待ちしてま~す。

ここをクリックして頂くと鹿児島の武者行列
薩摩川内(さつませんだい)はんや祭り写真集
にとびます。


花の種まき育苗ブログ
タネまきからの花の育苗園芸ブログです
こちらにもお立寄り下さったらうれしいです♡
2015年春お花畑の様子などアップしています。 写真をクリックください
プロフィール
2_convert_20150509053231.jpg Authorやっちゃん なぜか10人いれば10人           「 奥さんB型だよね? 」といわれるO型です。
頭に血が昇るとついガラガラヘビ状態に
なってしまいます。
更年期と戦う日々を送ってます。
介護事業所にてバイトしてマス。
大阪で建築業を営んでいましたが      かっちゃん実家鹿児島母要介護リハビリ
のため大阪から鹿児島に移り住みました。
やっちゃんO型       かっちゃんA型
あだ名 ごてヤス     自称 南海の黒豹

出身京都 現在鹿児島 出身鹿児島45年ぶりに
趣味 花づくり 読書   大阪より帰鹿

かっちゃん座右の銘 命惜しむな名こそ惜しめ
かっちゃんの尊敬する人 西郷隆盛
好きな人   西郷隆盛
好きなこと  西郷隆盛の本を読むこと。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム
ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ ♡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。