--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 01. 16  
横浜で「脱原発世界大会」が行われて、
およそ1万3千人の参加者だったらしいんだけど、
やっぱり大マスメディアさんたち、何にも報道しないのね、、、。  

とくに「福島関連のニュース」は年明けからこっち、
意図的に報道操作してるのがあまりにもミエミエすぎて、
もう、ここんところ胸が気持ち悪くなってきてしまったの、、、。 

メディアというのが大スポンサーである政、官と
一体なんだということは、
先の戦争で十分わかってたつもりなんだけど、
こうやってリアルタイムで実際に経験するのは
私には初めてのことだから、
大きなとまどいと怖さをとても感じてるの。

いや、今までもずっと操作されてたの、
私が気がつかなかっただけなのね、、、。

幸いなことにやっとパソコンさわれるようになって、
信頼できる情報をネットで調べることができるから、
これがなければほんと、
簡単に世論操作できてしまうマスメディア。  

もう、今一番すごい怖い存在だわ、、、。
戦争なんて、あっさりと始めさせること
ほんとに簡単にできてしまうなあ、とつくづく思う。  
怖い、、、。 すごく、、、。

ジャーナリズムの世界にいる人たち、
どうか真実を報道して下さい。 
ジャーナリストとしての矜持を
こんなにもあっさりと捨てないで下さい。
ほんとにほんとにお願いします。

こうやって考えてみると、
ジョンレノンさんとかオノヨーコさんとか
本当にすごいアーティストだったんだね。
メディアと世論を全て敵に回して「反戦」を
訴え続けていたんだよね、、、。 

今、始めてそういうすごさ、
とか勇気とかが実感できるわ、、、。
遅すぎるけど、、、。
日本にもっとそんな勇気のあるアーティストが
出てこないかしら、、、?

「原発論」にはさまざまな学者さんや
専門家やジャーナリストさんなどが
論説を繰り広げていますが、私たち素人にはほんとに
どれが真実に近いか良くわかりにくいんだけど、
私が個人的に一番信頼よせるのは、広瀬隆さんかなあ、、、? 
やっぱり。

何故かといえば今から25年も昔、ほんとに偶然、
本屋さんでたまたま、広瀬隆さんの本を買って読んだの。
うすーい、1冊の本。
(その83参照)その83 「原子力緊急事態宣言」の発令

その本の中に、今起きてる福島第一原発事故による
あまりにも悲惨な今の現実、
今後まだまだ起きるであろう内容が全て
そのまんまに強い警鐘として書かれていたから。

「あの本に書かれてたまんまのことに今、なってる、、、。」
というのが一番の理由。

なぜあのときあの本をふと手にしたかといえば、
チェルノブイリ事故の直後で、
 「なんか、ソ連とヨーロツパがわあわあ言ってるなあ、、、? 」
程度の気持ちだったと思うの。

で、読んだ直後は背筋がゾオオ、、、っ
となったのを良く覚えてるんだけど、
それきりですぐに忘れてしまったの。

でもゆうべNHKスペシャルを見て、
またゾオオ、、、っとなった。
群馬県の湖と東京湾で高いセシウムが検出され、
海の汚染状況が少しずつ少しずつ、わかってきた。
特に湖。

すでに核燃料は、初日の段階でとっくに
メルトスルーを起こしてると思う。
地下の岩盤の中に潜ってるんだろうな、、、。

大地震とあいつぐ余震で、
岩盤にすごい亀裂が入ってるのはまちがいない。
亀裂と地下水脈にのって、
地下からもこれらの湖やあちこちに
放射性物質が来てるんじゃ、、、?  

恐いよお、、、。 ほんとに、、、。
私たちの国土は一体どうなってしまうの、、、?

「魚の濃縮」の大問題も、
昔から広瀬隆さんは警鐘ならしてたのに、
保安院の人たち、

「海に流れて希釈されていくから心配ない。」
なんて、よくも言えたもんだわ。 
犯罪者だわ、あの人たち。

かなり前に1度だけ広瀬隆さん、
「たかじんのそこまで言って委員会」
に出てたことあるんだけど、
ほとんど世の中に相手にしてもらえなかったんだよね。

「きちがい。 ヒステリー。 誇大妄想狂。」
みたいな感じでしか見られてなかったと思うの。
多分、私もその一人だったかもしれない。

なぜもっと早く彼の警鐘に耳を傾けなかったのか、と自問すると、

「原発事故なんて他所ごと。 日本では起きない。」

みたいな感覚 だったと思うの。 
人ごと、だと考えてたと思うの。
私は大きなまちがい、していたなあと思う。

今もなお「脱原発」を訴える人をヒステリーとか過剰反応とか
いう人も多いみたいなんだけど、その論調に私にはどうしても
「人ごと感」を感じてしまうの。

彼らには自分自身や、自分の子供や孫たちに
実際に重篤な癌や心臓疾患、脳疾患とかの病気や
遺伝子異常、つまり奇形が起こらない限り、
事の深刻さは実感できないのかもしれない、、、。

他人の子供や人間や田舎や美しい地方の国土が現在、
どんどん高い濃度で被爆、汚染されているのは、
やっぱりつきつめると彼らにとっては
「他所ごと、人ごと」なんだろうな、、、。

広瀬さんの本の中の警鐘に

「放射性物質によってもたらされる染色体異常は
 劣性である危険性が高い。
 わかりやすく言えば潜伏性である。 
 つまり、傷つけられた男女二人の劣性遺伝子が
 1人の障害児をつくる過程には何世代も要する、、、。」

っていうのがある、、、。

、、、こんなの絶対に
「因果関係が立証できない。」
ですまされてしまうよ、、、。

ソフトバンクの孫さんが、
「我々男のリーダーは、世の中にあるもので
 女性と子供たちが心から安心して暮らせないものに対しては、
 やはり絶対間違っている、と考えるべき。」
と仰っているのがすごい印象的、、、。
ステキ、孫さん、、、。

何にも言わないのは、容認してるのと同じことなんだって
考えるようになったの。

それが一番無責任なことなんだって考えるようになった。

大昔、広瀬さんの本読んで、
原発の恐ろしさ、十分知っていながら
何にも言わない、やらない、そのまんま忘れてしまった私。

原発はしょせん、地方の人たちの他所ごと、人ごとだった私。

大声で言うぞ。

私には自分の命と健康と子供たちの将来と、
自分の生まれて育った国土を守る責任も権利もあると思うから、、、。

「原発は全て全廃止に向け、国はただちに明確な計画を
 出して下さーい !」
NEXT Entry
その122  わが祖国 日本
NEW Topics
456炎のラガーマン
455不思議ワールド「姉妹」
454西郷さんが苦しんだ難病リンパ系フィラリア症
453二直線上歩行の朝ドラのあさちゃん
452美しい人、、、突然の死
Comment
No title
原発以外で、安全な発電ができればいいですね。
ダイヤくんおはよー。
そうなの。
ダイヤくんたちが大人になって、結婚して、赤ちゃんを産んで、、、。
と、考えていくと、私たち女はとても黙っていられないの。
不安で心配で怖くて、、、。

ダイヤくんたち子どもは何にも言えないじゃない?
選挙権がないんだもん、今は。
でも、今はこうしてネットっていう発信できるツールがあるから、
子供たちも大いに言いたい事、発信していいのよ。
応援してるからネ。 

代替エネルギーはあるのよ。
でも代替されると困る人たちの巨大利権がからんでるから
全然進まない、予算もおりない、正しい情報も中々出てこないの。

そのへん、複雑すぎて私にも良くわかんないから、
とにかく自分の言いたい事を自分のブログで言ってくことが
今の精いっぱい、できることなの。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
かっちゃんやっちゃん デコボココンビです。 
IMG_1646_convert_20120204090505.jpg       おこしやす ごてヤスやっちゃんどす。
年季入りの歴史戦国大好き歴女です。
これ、ただのコスプレです。         本職の芸姑さんじゃありませんもちろん(笑)。         当ブログはリンクフリーです。
転載等もご自由に。コメントも大歓迎です。
当ブログでは相互リンク下さるサイトオーナー様を募集しております。 お申し込みはコメントでいただければ幸いです。 お待ちしてま~す。

ここをクリックして頂くと鹿児島の武者行列
薩摩川内(さつませんだい)はんや祭り写真集
にとびます。


花の種まき育苗ブログ
タネまきからの花の育苗園芸ブログです
こちらにもお立寄り下さったらうれしいです♡
2015年春お花畑の様子などアップしています。 写真をクリックください
プロフィール
2_convert_20150509053231.jpg Authorやっちゃん なぜか10人いれば10人           「 奥さんB型だよね? 」といわれるO型です。
頭に血が昇るとついガラガラヘビ状態に
なってしまいます。
更年期と戦う日々を送ってます。
介護事業所にてバイトしてマス。
大阪で建築業を営んでいましたが      かっちゃん実家鹿児島母要介護リハビリ
のため大阪から鹿児島に移り住みました。
やっちゃんO型       かっちゃんA型
あだ名 ごてヤス     自称 南海の黒豹

出身京都 現在鹿児島 出身鹿児島45年ぶりに
趣味 花づくり 読書   大阪より帰鹿

かっちゃん座右の銘 命惜しむな名こそ惜しめ
かっちゃんの尊敬する人 西郷隆盛
好きな人   西郷隆盛
好きなこと  西郷隆盛の本を読むこと。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ ♡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。