--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 01. 30  
雪国のおじいちゃん、おばあちゃん。  
そしてみなさんこんにちは ! 
  
「tamsp08.mid」←クリックすると音楽鳴ります。


P1010068_convert_20120202082033.jpg
春を待ち望んでおられることと思います。
もう今は2月、、、。  今が一番寒いつらい時、、、。
でも春の足音はもうすぐそこまで聞こえてきてるの、、、。


本題に入る前にほんのしばしの間、
やっちゃんが大事に大事に育てた
( かっちゃんもかなり手伝った。 )
かわいいステキな花たちをご覧いただいて、
春の訪れの気配をお楽しみください。

お手数ですがズズズズズ、、、と下へスクロール、
よろしくお願いしまーす。 ではスタート ♡

P1010075_convert_20120204221346.jpg

P1010076_convert_20120204221406.jpg

P1010065_convert_20120204221303.jpg

P1010066_convert_20120204221324.jpg

P1010005_convert_20120130083321.jpg

P1010008_convert_20120130083349.jpg
写真上をクリックいただくと画像が大きくなります。
P1010048_convert_20120130083824.jpg
大好きなネモヒィラ。
遠くから見るとキラキラ光ってるみたいに見えるの。

P1010001.jpg

P1010049.jpg

P1010052.jpg
なでしこはとっても強い花。
まさになでしこジャパン、だよね。
一度植えたら3年4年とずっと咲き続けてくれる。
切っても切っても咲いてくれるほんとに強い子いい子。

P1010036.jpg水素爆発状態のマーガレット。

P1010051.jpg植えて3年目になるマーガレット。
9cmポットからこんなになるんだもの。 これで6ポット。

P1010083.jpg

P1010062.jpgチューリップ咲いてるのを真正面から見ると
思わず咲いた~咲いた~って唄いたくなる(笑)。
「な~らんだ~な~らんだ~あかしろきいろ~。」って
登校中の子どもたちたちが毎朝唄いながら前を通るの。

P1010042.jpg
この子はフェリシア。ブルー、ピンク、パープル、、、。
ちっちゃい小花を一杯咲かせてくれてすごいかわいい。


P1010037.jpg

P1010035.jpg
このパンジーたちはまだ6分咲きぐらい。
満開になると地面がぜんぜん見えなくなる。
パンジーは1年草だけど、一度植えたら半年以上も休むことなく
次から次へと咲き続けるの。
霜にあたってカチンコチンに凍っても全然平気。

P1010039.jpg真冬の花ではパンジーの耐寒性に勝る花はないけど、
実は園芸書に載ってるように、
「10月に早めに植えて冬までにしっかり大きくしときましょう。」
っていうのはウソ。 冬前に育ちすぎると真冬にやられてしまう。
園芸書の通りにまじめにやると失敗することすごく多い。

P1010023.jpg
2年目のシクラメン。 3年目でこれの倍ぐらいでかくなる。
地域によるんだけど、大阪では真夏は絶対に
直射日光あてず陰においとく。( 大阪の夏にはやられてしまう。)
真夏はぜんぜん根が動いてないから、水もほとんどやらずに
ほっといていい。( 雨だけか枯れない程度ぐらい。)
大阪なら10月半ば以降頃から鉢増ししてお日様に
たっぷりあてて水やり開始。マーガレットもほぼ同じ。プリムラも。

P1010041.jpg
この子たちは日々草。 
このぐらいの赤ちゃん苗がかわいくって一番好き。


P1010040.jpg
苗を販売するシーズンだけ幟を上げる。
で、シーズン終了したらさっさと引っ込める(笑)。


P1010013.jpg
花台は全部キャスター付けてて雨が降ったら花たちが痛まないよう
ガラガラガラと押して屋根付きの方に入れる。
出したり入れたりしてる。


DSCF0017_convert_20120130054150.jpg
事務所外観。1階が事務所、倉庫、ガレージ。
2階3階が自宅で屋上があります。


P1010052_convert_20120131191130.jpg

P1010037.jpg

P1010068_convert_20120130143616.jpg
ウチのロゴマークは「隼」なの。
確か10年ぐらい前に作ったっけ、、、。
デザインは全部やっちゃんがやります。
けど会社からデザイン料、もらったことない(笑)。


P1010009.jpgこっちはつい数年前に作ったリフォーム用の看板。
真ん中がシルバーで、赤い所に各メーカーさんの
商品写真と紹介とリフォーム工事説明がエッセイ風にしてある。 
色も使用する写真にもかなりこだわった。
水色の雲の中に住所とか電話番号とかが載ってる。


P1010069_convert_20120130143708.jpg
ここにはもともと扉なかったの。
壁の向こうはガレージと倉庫になってる。
職人さんがガレージに出入りしやすいよう
ブチ抜いて扉をつけたんだけど、
移転間もないころ「おたくって何屋さん?」って良く聞かれた(笑)。

P1010014.jpg
遊歩道になってて、朝と夕方はとてもたくさんの
ウォーキングと通勤の人が通る。昼間はこんな感じで閑散としてる。 
なんで昼間はけっこう昼寝してる( ときもある(笑) )。
かなり田舎なの、ここ。
下水来てなくて浄化槽だし、ガスプロパンだし。
けど最近、車の量がすごく増えてきた、、、。
P1010053.jpg事務所前の遊歩道に
ボランテイアで花を植え始めたのが最初のきっかけ。
大量に花苗が必要なので予算的に「苗を買うより、自分で作ろう。」
と作り始めたのがそもそもの始まり。 で、のめり込んでしまった。

P1010043.jpg
ペチュニア。 花芽が一杯ついてる。
ペチュニアはありふれてるようで奥が深い。
キレイに咲かせ続けるの、むずかしい。

ペチュニア

P1010044.jpg

P1010023_convert_20120130083622.jpg
もう1ヶ月もすると地面がぜんぜん見えなくなる。
白いのはアリッサム。 ここからまだまだデカくなる。
アリッサムも何年も咲き続けるよ。

P1010054_convert_20120130083921.jpg

P1010039.jpg

P1010061.jpg

寄せ植え

寄せ植え-2
じつはこの頃寄せ植えにはあんまり興味なかったの。
( この頃の作品はバランス全然良くない。)
鉢には単一のお花で充分ゆとり空けて植えてあげるのが
花には一番いいので、、、。
ご注文頂いたときだけ作ってたんだけど、園芸家古谷桂子さんの
ご本見て初めて寄せ植えのステキさがわかってきて
勉強するようになったの。

P1010009_convert_20120130083527.jpg

P1010059.jpgマーガレットが爆発してきて、看板の文字がだんだん
見えなくなってきてた(笑)。

P1010011.jpg


DSCF0020_convert_20120130054926.jpg
花を植える前の状態。

花はまさに生き物なんだってつくづく思う。
道行く人に「 きれいね~きれいね~。」って
毎日ホメてもらってると、
みんなほんとに競って咲き誇ってゆくのが良くわかる。
「あたしが一番キレイよ」 「なにいってんのあたしよ」
「あらあんたたち、あたしには勝てないわ」
「あたしも見て見てステキでしょ? 」
「あたしよあたしよ」
「うるさいわねあんたたち。あたしが一番なの」って、、、。 
これホントにしゃべり出すとさぞかしうるさいだろな、、、、。

P1010041.jpg

最初はずっとご近所の方やウォーキングの方たちに、
大量にあまった花苗、差しあげてたの。

P1010035.jpg
ところがみなさん、
あとで花のお返しにもっと大量のワカメや卵や白菜や
どんどん持ってきて下さるの、、、。 で、
「みんなこれ以上何も持ってこないでー。」ってお願いしたの。 
ウチの冷蔵庫、もうワカメだらけになってきてて、、、(笑)。
ありがたいんだけど、、、(笑)。

P1010083.jpg
「やっちゃん、このお花たちいっそのこと値札つけて売ってよ。  
そしたら私ら遠慮なく買えるし。 
やっちゃんとこのお花すごい強くてキレイでどんどん咲くから
売ってもらったらウチら助かるワー。」っていうなりゆきだったの。

P1010044.jpg

P1010043.jpg

P1010056.jpg

P1010064.jpg

P1010022.jpg

P1010067.jpg

P1010019.jpg

P1010017.jpg
日曜日はかっちゃんもエプロンつけて店番させられる。
おまけに注文受けた寄植えの配達までさせられる。


P1010026.jpg
システムバスの加工ミスしたパネルに、
ペンキ塗ってキャスター付けてる。


P1010011_convert_20120131124456.jpg
おじいちゃん、おばあちゃん、近所の奥さんたちとお茶飲んで
ここでかっちゃんも一緒に井戸端会議する。
下の手前にいるのが発芽したての赤ちゃんたち。


P1010063.jpg
チューリップが一番春らしいお花なんだけど、
咲いてる期間が短いのよね。
開花時期の異なる球根を植えて、できるだけ長く楽しむ。
でも植えた球根、地植えだったらそのまんまにしとけば、
来年もっと大きなチューリップが咲く。 毎年咲いてくれる。
鉢植なら最後は捨てて翌年は新しいのを植えた方がいい。 
中で腐ってしまう。

P1010082.jpg

P1010029.jpg夏へ向けて種まき。発芽したばかりの赤ちゃん。
この頃は絶対目が離せない。ほとんど側につききりでいる。
あそこである程度育ったら9cmポットに植え替え、
さらに大事に育ててゆく。
花芽がついて花が咲いたらもう大丈夫。りっぱな青年。
私の手元を離れて他所へもらわれて行っても
ちゃんとしっかりひとりで生きてゆけるの、、、。


P1010025.jpg
夏用のお花。 ウチの子たちは促成栽培全然やらないから
( 設備ないからできない。)
おまけに生まれてから大人になるまでずっとこんな劣悪な環境で
たくましく育ってるから、もうオオカミみたいに
強い子ばっかりなの。


P1010081.jpg

P1010017.jpg
お花たちの世話はかっちゃんと二人でするんだけど、
マーガレット、なでしこ、カリブラコアといった多年草は
かっちゃんの方が世話がうまい。 さすが専業農家の息子。


P1010079.jpg
園芸やるのに一番大事なのは温度。 それも夜温。
その花その花の本来の育つ適温。 

そこさえしっかり把握して適温どきに適温花を買ってきて
鉢に植え替えて水さえやっとけば、肥料なんかたいしてやらなくても
ほっといてもどんどん育つ。 土も安物で十分だしね、、、。

だけど残念ながら、一般のお花屋さんには、
この適温どきの適温育ちの花が売ってないの。

プロの花農家さんは促成栽培で真冬に10度以上の温度入れて、
3カ月ぐらい早く出荷するのに、むりくりに早くハウスの中だけで
超おぼっちゃま君で育ってくるから、
持って帰って植えてもなかなかうまく育たないことが多い。
人間も花も一緒だね、、、。

適温どきに買いにいっても、もうみんな老化しきって
売れ残ってボロボロになってる。 ( 見るも無残な状態、、、。)

店の売り場は全部、次の促成栽培苗になってるの、、、。

P1010046.jpg

P1010032_convert_20120201104828.jpg古くなって汚くなった鉢には好きな色でペンキ塗ってまた使う。
P1010007.jpg

P1010015.jpg

P1010080.jpg

P1010018.jpg

お楽しみ頂けたでしょうか、、、?
めんどくさかったでしょうか、、、(笑)。
これは一昨年の4月始め頃の様子。

まだまだこれで満開になってないの。
7分咲きぐらい。 4月半ば―5月がすごい。
厳寒の冬の寒さに耐え続け、春には絢爛と咲き誇る、、、。 
その生命力と色の美しさにほんとに圧倒される。


どんなに大きくりっぱに成長しても、黙って何も求めず
見る人々の心にやすらぎと感動と命の躍動を感じさせてくれるの。
「奥さんそろそろお給料上げて。」
とか絶対言わないし(笑)



長年使い続けたDVDプレーヤーがとうとうダメになってしまって、
ツタヤのレンタルビデオ、もう全然見れなくなっちゃったので、
昨日、ほんとに久しぶりに山田電気へ行ってきました。

中に内蔵してあるレンズにキズが入ってて、
修理費用がけっこうかかる、ということなんで仕方なく
いよいよ新しいのを買う時がきたのかなあ、、、と。
( ウチのテレビは内蔵型じゃないので、、、。)

安い !
DVDデッキだけならこんなに安いの?
5000円だったの。 早速買っておうちに持って帰って、
レンタルビデオ、久しぶりに見ました(笑)。
( 「着信アリ。」 まだ見てなかったの。 怖かったよお、、、。)

物持ちはかなり良いほう、だと思います。
とことん使うほう。 あんまり流行、気にならないの。

セーターなんかもう、20年、30年、大事に大事に着てるヤツ、
ざらにある。( 着すぎ、、、(笑) ? )
生地の良いセーターってほんとに長―く着れるよ。

母は私と全然違って、とってもオシャレな人だったので、
母の着ていたおしゃれな服、一杯残ってるからそれも
ずっと今も着てる。

自転車も20年以上ずっと乗ってたヤツがまたまたパンクして、
どうしようかなあ、、、。 今度こそ買い替えようかなあ、、、?  
修理しようかなあ、、、?
ってすごい迷ってて、まだそのまんまで、
今はどこ行くのもテクテクと歩いてるの、、、(笑)。

何故か若いころからこんなんで、
別にケチじゃないつもりなんだけど、
破れたりどうにも毀れてしまったら仕様がないんだけど、
まだまだ十分使えたり、着れたりするのをポイって捨てれないの。

父が
「俺がそこそこ贅沢に育ててやったのに、
 お前はなんでそんなんやねん ? 」
って良く言ってました(笑)。
さあ、、、?  自分でもわからない。

若い頃から物欲、あんまりないなあ、、、?
冬が越せて、夏が越せて、清潔で上品なものなら、
流行はどうでもいいなあ、、、。

で、かっちゃんと2人での一番でかい買い物だったのが
( 買い物というか設備投資というか、、、。)
現在の自宅兼事務所兼倉庫兼ガレージ。 ( 中古物件。)
前に住んでた、自宅兼事務所がもう手狭で、
ガレージも倉庫も足りなくて、あちこちにずっと借りてたので、
今の自宅兼事務所を思い切って買って移転して、
8年ぐらいになるのかな、、、?

「そろそろ事務所を買って移転しよう。」
と計画し始めてから、実際に物件を見て回って、
たった2日で今のところに決まってしまったの。

例の不動産屋の従兄に
「いい物件あったら紹介してね。」
って頼んでて、かなりたって忘れかけてた時に嫁さんから
「いいのが出たんだけど、見に来ない ? 」
って電話もらったので、みんなでテクテク歩いて見に来たの。
( 不動産屋と600mぐらいしか離れてない。)

見た物件はここともう1件と2つだけ。
で、2人ともここにぞっこん惚れ込んでしまって
即決で決まってしまったの。 
ご縁があったのね、きっと、、、。

ところが2人で計画してたよりも
500万ぐらい高くって、、、(笑)。
2人で約一時間
「 おい、、、。 予定より500万高いぞ、、、。」
って一瞬怯んだんだけど(笑)、結局すぐに決めたの。
かっちゃんは重量鉄骨っていうのが断然気にいった。

前に住んでた人も同じ建築系の塗装屋さんだったので、
倉庫、ガレージ、事務所、棚、全てそのまんまで
即使えるのと住居部分の2階3階がとってもキレイだった。

何よりも気にいったのが4階の屋上。
真正面にPLの花火がドーン、と一望に見える。

次に大きな投資したのがこの看板。( 看板は全部で3つある。)
「どんなのがいいかなあ、、、? 」って
あれこれデザインしてたんだけど、
私の中のイメージがどうやらステンレス製らしくて、
看板の種類の中では一番高いヤツらしいってことが
後でだんだんとわかってきたの(笑)。

だけど、もうイメージ、デザイン、色、
ほぼ出来てしまってたから、絶対一歩もゆずれなくて、
思い切ってイメージ通りのステンレスにしてもらったの。
これがもう、すごい高かった、、、(笑)。

もう1つの赤い大きな看板。
これはいよいよリフォーム業の方に
乗り出したときに造ったんだけど、
これも予想以上にもう、のけ反るほど高かった、、、(笑)。

だけどこっちも同じくイメージ、デザイン、写真、色、材質、
どれも一歩も譲れなくて、全部わたし
の思い通りにさせてもらったの。
( ご覧のとおり色は赤なんだけど、
赤だけで30色ぐらいあって、
  その中からこの赤に決めるのに
一週間ぐらいかかった、、、(笑)。 )

なのでかなりの予算オーバー、確かにしたけど、
全然後悔してないの。

こう考えてみると、
物欲ってほとんどないなあって思ってたんだけど、
自分で「 これ ! 」って思いこんだモノに関しては
全然そうじゃないのね、、、(笑)。

それと事務所の場所。
亡くなった俺さまの父が、
「商売人は家を買うのに絶対住宅街の奥に買ったらアカン。
どんなに狭い道でも通り沿いに買わんとあかん。
通り沿いにさえ住んでたら、
いざという時何とか商売させてもらえる。」
って良く言ってたの。

確かにその頃ずっと両親と同居してた家は
狭い通り沿いで、人通りもぜんぜん多くない所なんだけど、
( 車2台がなんとかギリギリぐらい。)
そこで母がガレージ部分を改装して、
独りでほそぼそ婦人子供服の店をやってた時代があったの。
( 後、体を悪くしてやめました。)

母の形見として今も残してある売上帳を見てみると、
母1人がほそぼそやってたあんな小さな店でも
月に70万とか100万とか売ってます。

しかもすべて現金収入。
老夫婦2人ぐらいなら充分やっていける利益が
出てるなあって改めて思うの。

通り沿いの家はほんとにうるさいんで、
住宅街に住んでる人がすごいうらやましかったので、
私はいつか将来、自分で家を買うときは、
絶対に静かで閑静な住宅街に買うぞ ! 
と思ってたんですが、結局通り沿いに買いました(笑)。

で、やっぱり父の言ったことは正しかった、と思ってるの。 
たしかに通り沿いならば何とかしてでも商売ができます。

現在は本業である建築業と、
私の趣味の副業で
青空ガレージを利用して期間限定で( 春だけ。)
ホントほそぼそと花苗の生産直売をやらせてもらってるの。

特別な設備は何にもありません。
趣味の延長でやるのに、かっちゃん納得してもらうには
お金をかけることなんかできないもんね。

自分で造った花台にペンキ塗って
青空ガレージにそれを並べて、
タネから育てた花に値札をつけて販売してるだけなの。

それでも少しずつ固定のお客様がついて下さって、
「普通の花屋さんで買うよりここのお花の方が丈夫でキレイ。」
と言って下さってて、ほんとにほんとにありがたいの、、、。 
(  前回育苗シーズンは更年期うつ病で
  ほとんどひきこもりやっちゃん状態になってた、、、。
  なので今は表にお花あんまりいなくてさみしい状態なの。
  個定客のお客さまたちが
「やっちゃん、早く販売再開してえな。」って
  言って下さる方何人かいて下さって、
もうほんとにありがたいの、、、。
  早くもとの状態にもどりたいよー、、、。 )

(その59参照) その59 ウッツーな生活―②

商売の基本は戸板1枚だってしみじみ思います。
(その26、27、28、105参照)

その26 脱サラ独立成功のために―①
その27 脱サラ独立成功のために―②
その28 脱サラ独立成功のために―③
その105 いつ会社につぶされても良いスキルの修得

もしも万が一、かっちゃんの商売がポシャっても、
ここにさえ住んでいれば、年寄り2人で
何とかほそぼそと食べてゆけるような気がしているの、、、。 (笑)。


ポイント
商売人は家を買うときは住宅街の奥でなく、
どんなに狭い道でも通り沿いに買うこと。








NEXT Entry
その132 薩摩藩中興の祖 日新斎いろは歌に学んで
NEW Topics
456炎のラガーマン
455不思議ワールド「姉妹」
454西郷さんが苦しんだ難病リンパ系フィラリア症
453二直線上歩行の朝ドラのあさちゃん
452美しい人、、、突然の死
Comment
キレイです。
体調はバッチリです!!!
値上げの件やらで頭に昇っていた血が…
キレイなお花を見て癒されました(^ω^)

今回のポイント、是非、参考にさせて頂きます♪
いつか事業所を…なんて。お花は良いですよね(´∀`)

移動手段が徒歩のようですが:(;゙゚'ω゚'):
寒いですから風邪には気をつけてくださいね!!!
いらっしゃーいPONHACHIさん。
ブログ写真アップのやり方、だんだん
ばっちりわかってきたの(笑)。
人間こうやって少しずつ成長するのね、、、(笑)。

試験まであと少しだね。
頑張って。 だんなさま、きよさんにも
宜しく伝えてねー。

それにしてもこのコメント欄、
なんで急にピンク色になっちゃったんだろう(笑)、、、?
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
かっちゃんやっちゃん デコボココンビです。 
IMG_1646_convert_20120204090505.jpg       おこしやす ごてヤスやっちゃんどす。
年季入りの歴史戦国大好き歴女です。
これ、ただのコスプレです。         本職の芸姑さんじゃありませんもちろん(笑)。         当ブログはリンクフリーです。
転載等もご自由に。コメントも大歓迎です。
当ブログでは相互リンク下さるサイトオーナー様を募集しております。 お申し込みはコメントでいただければ幸いです。 お待ちしてま~す。

ここをクリックして頂くと鹿児島の武者行列
薩摩川内(さつませんだい)はんや祭り写真集
にとびます。


花の種まき育苗ブログ
タネまきからの花の育苗園芸ブログです
こちらにもお立寄り下さったらうれしいです♡
2015年春お花畑の様子などアップしています。 写真をクリックください
プロフィール
2_convert_20150509053231.jpg Authorやっちゃん なぜか10人いれば10人           「 奥さんB型だよね? 」といわれるO型です。
頭に血が昇るとついガラガラヘビ状態に
なってしまいます。
更年期と戦う日々を送ってます。
介護事業所にてバイトしてマス。
大阪で建築業を営んでいましたが      かっちゃん実家鹿児島母要介護リハビリ
のため大阪から鹿児島に移り住みました。
やっちゃんO型       かっちゃんA型
あだ名 ごてヤス     自称 南海の黒豹

出身京都 現在鹿児島 出身鹿児島45年ぶりに
趣味 花づくり 読書   大阪より帰鹿

かっちゃん座右の銘 命惜しむな名こそ惜しめ
かっちゃんの尊敬する人 西郷隆盛
好きな人   西郷隆盛
好きなこと  西郷隆盛の本を読むこと。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ ♡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。