FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 06. 10  
もつけの気持ち
 「丸くなる人、トゲのある人」
より―。

オーナーえぐさんの記事読んで、
大いに共感してしまったやっちゃん。
1部ですが転載させて頂きます。


人は生まれた時はまっさらで何にも染まっていない。
成長するにしたがって純粋な心はどんどんいろんな人と接することで
如何様にも染まっていく。
葉が茂りあちこちにトゲが出てきたり雨風に打たれながら
細い枝は折れ、それでもなお幹は太くなっていく。
それは社会に対する反発であったり、
周りからかけられる責任やプレッシャーだったり、
プライドだったり…
そんなものを両肩に背負って沢山のものと戦って生きて行くのだ。
そうしてある程度まで来ると、
人は体に付いたいらないものを削ぎ落としていく
それが人間が「丸くなる」という事なんだと思う。
ところがその茂った葉を落とさなかったり
トゲを出たままにしている人は「頑固」人間になる。
特にプライドの高い人は「プライド」というトゲを
生涯捨てることができないから
上から目線で周りや家族を見る癖が抜けないまま歳を重ねる。
でも、そうじゃない人は自分が纏っていたもの
歳とともに落としていく。
仕事を辞めてもプライドを捨てられずにいる人は
その後の人間関係の上でも上下関係を築こうとする。
そのために自分の思う通りに行かないと身近な家族を
怒鳴りつけたり常にイライラしてしまう。
逆にある程度プライドを捨てられる人は
仕事を辞めて会社というしがらみから離れ、
自分の趣味を持てる人は
趣味を通じて新たな人間関係を円滑に結ぶことができる
、、、。


う~ん、、、さすがえぐさん。
するどいトコ突いてる。

特に男の人って、こういう過去のプライドが障害になって、
中高年になっての想定外のリストラや、
定年後の再就職にすごい良くない影響したりする。

会社をリストラされた中高年の人が、
なかなか次の仕事が見つからない、しかも見つけようとせずに
2年、3年、5年という長期間、
ほとんど自宅に引きこもってしまう、
という深刻な問題が起こってるらしい。    

中高年の引きこもりって、若者のそれよりも
問題深刻なんだよね。
なんせ奥さんも子供もいて、しかもまだまだ大学生だったり、
教育費や住宅ローンなどにお金がかかる時期であったりする。

奥さんがいくら説得しても、代わりに仕事を探してきても、

 「ここまでのキャリアを持ってる俺に
  こんな仕事ができるか。」

と、反論されてしまうそうだ。


女はあんまりないなあ、、、そういうの。
あんまり過去の仕事とかプライドとかこだわらない。
ていうか、どうでもいいし。

それよか、
今、稼いでくることが必要だし。
自分の足元、目の前、
数メートル先しか女は(やっちゃんは)見てないし。


一番身近なであるウチのかっちゃんが、
こっち(鹿児島)来てから、1ヶ月間だけ休養して、
ハローワークへバイト探しにテクテクと出かけていった。

すでに60過ぎてるので、
面接までなかなかこぎつけられず、
電話でことわられることが多かった。

やっちゃん「いっその事、58才って、年ごまかしたら?」
かっちゃん「おまえな、それ、犯罪やぞ、、、。」


、、、吹けば飛ぶよな超弱小零細企業とはいえ、
ず~っと長年、人さまから、

社長

と呼ばれてきた男が、若いヤツにアゴでこき使われ、
バイト生活に耐えられるのか?

、、、という心配はやっちゃんの場合、
ぜ~んぜんしてなかった。
ていうか、どっちにしろ仕事、してもらわんとアカンしね

何故なら彼は昔、
1回目の脱サラに大失敗してて、
ウチは2回失敗してる。
3度目の正直でなんとか軌道に乗った


男のプライドもクソもへったくれも、
世間の荒波、現実の厳しさに叩きのめされ、
地面にのめり込んで、

「会社という看板を外したら、
俺は丸裸のタダのおっさん。」

だということを、もおイヤ~っっ!!
ていうほど身を以て経験してきてるから。

詳しくはこちら。
その76サラリーマン 経験実績人脈の落とし穴①~③
脱サラ独立「今までの道のり」・・・1~32 
おヒマな時に覗いてみてね、、、。

たとえどんなエライさんであろうと、役付きであろうと、
キャリアがあろうとなかろうと、
サラリーマンの過去の経験、実績、人脈なんて、
会社を辞めたら、会社という看板を外したら、
(ごくごく1部の1~5パーセント程度の人材を除いて。)

そんなもの、クソの役にも立たない。

というのがかっちゃんやっちゃん脱サラ人生の
道のりだったから。


同じ人脈づくりに励むなら、
会社とは全く関わりないとこで、
仕事とは完全に切り離したとこで、
素の人間同志で付き合えるとこで作った方が、
よっぽどいい。

独立後、
実際にお客様となって下さるのは、
その大多数が

ごく普通の、ごく一般の市井の人々」。

を完全に切り替えて、
過去の人脈も実績もプライドも、
何もかもかなぐり捨てて、全てリセットして、

「俺は丸裸のタダのおっさんなのだ。」

と裸一貫、
ゼロからスタートした人の方が、
ずっとメンタル的に、タフで強くて、いい意味でがむしゃらで、
地を這うようにしぶとくたくましく、
道なき道を切り開き、
独立成功への道を這い上がってゆく―。

―ということを経験してきてるし、
大手サラリーマンの人たちを見てても、
つくづくそう思ったし、
今もその考えは全く変わらない。


なのでウチかっちゃんは、
(ちょっとおチャメな)丸裸のタダのおっさんなので、
バイト先で彼なりに、精一杯頑張ってくれてます。
バイト仲間の若いに~ちゃん達ともメールやり取りしたり、
まあ仲良くしてもらってるみたいです



健康で頑健な身体に産んでくれたお母さんに、
たくさんの感謝の気持ちを込めつつ、、、。






NEXT Entry
427気がつけばひたひたと、、、すぐ足元にそれはいる。
NEW Topics
456炎のラガーマン
455不思議ワールド「姉妹」
454西郷さんが苦しんだ難病リンパ系フィラリア症
453二直線上歩行の朝ドラのあさちゃん
452美しい人、、、突然の死
Comment
No title
私の個人的な意見なのにリンクしてくれてありがとう!
私もね、本当は下手なプライド持ってたのよ。
資生堂退社して銀行の天下りの会社でパートして
今は保育園の給食員を一年やってから二年目から用務員で掃除やってる。
なんで資生堂にいた私が便所掃除なんか!って思った。
でも、息子を育てていくためにはプライドもクソもない。
ただ稼がなくちゃ!の一心でがむしゃらに働いた。
今掃除婦8年目に入りサボることも覚えたけどね(^^;)
そりゃ大きな保育園を一人で掃除するのは並大抵な事じゃないけど
私も「掃除のプロ」
なんでもそう。どんな仕事でも「プロ意識」を持って仕事しなくちゃダメなんだよ。
新聞配達のプロ、清掃のプロ、工事のプロ、左官業のプロ…
自分の仕事に対して卑屈になったり仕事自体をバカにしてるから紹介されてもダメダメって言う。
何だって覚えれば自分のものになるのよね。
社長なんて何の役にも立たない。結局頑張って売上作ってるのは社員であって社長じゃない。
社長もお飾りなわけよね。
机上でいばってるだけでなんもしない。
やたら接待に忙しく経費バンバン使ってる。
議員も同じ、医者、弁護士も同じ。
みんな辞めりゃただの「爺」なんだよね。
それよりも趣味一つでも持って楽しい人生送ればいいのにと思う。
燃え尽き症候群なんだかただの無気力なのかわかんないけど
座布団に座ったままのネコを一匹家に飼っているようなもんだよね。
その点女性は前向きだよね。どんな仕事でも頑張ってやるもの。
やっぱり子供のために頑張るのは母親だよ。
今日のブログにも書いたけど
母親ってホント子供を産んで育てながら家事も仕事もなんでもこなす。すごいよね。
男って仕事だけ。
せめて何もやることがないなら家で主夫やってみろって言いたい。
働かざる者食うべからず!
世の引きこもり旦那はこのままでいくとボケるぞ!
って、またヒートアップしちまった…(^^;)
かっちゃんは偉い!素敵だよ!!!
いろんなこと乗り越えてそれでも頑張ってる。
私も職場では園長より年上だし最年長。
でも若い子に相談されたり飲みに行ったり普通に仲良くしてるよ。
どんな職場でもいろんなことあるけど
どんなところでもやって行ける人ほどいろんな人脈も広がるというもの。
その人の生き方はその人が亡くなった時にその通夜に来た人の人数でわかる。
元社長でも辞めて数十年も経てば誰も来なくなる。
肩書何てそんなもの。





Re: No title
えぐさん、転載させてもらってありがとう~。

私も昔、両親が同時に重病になって、
しかも年金かけてなくて、
稼ぐのに道路工事のガードマンとか
生コンの運転手とか色々やってたのよ。
そん時は稼ぐことに夢中だから、全然なんも考えず、
とにかくひたすら仕事してた。
そういうの、わたしは全然こだわらないのよ。
目の前の仕事に夢中になってしまうタチだから。
あの仕事もやればけっこう奥が深いのよ~。

そしたら(行かなきゃいいのに)、
たまたま同窓会があって、同期の友達が、
「親に大学まで行かせてもらって、
道路工事のガードマンやってるのか。」
って言われて、一瞬ピンとこなくて、
数秒後にムカ~っっときたことがある(笑)。

「へえ~。そういう考え方もあるのか。」
て思ったなあ、、、あの時は。

あの仕事してたおかげで、かっちゃんの脱サラ後の、
建築業にすんなり一緒に入っていけたし、
ガテンな職人さん達の素晴らしさを知ったし、
あれ経験してなければ、建築業なんて、
自分とはかけ離れすぎてて、
拒否反応起こした可能性、ある。

やって無駄な仕事ってなんにもないんだよね。
必ずそこから次の局面が展開していくのよ。
新たな人間関係が構築されてく。

肩書きなんて定年したら、
それこそクソの役にも立たんわ(笑)。

女はたぶん、みんなそういうこと感覚でわかってる。
男は、、、どうもねえ、、、みんなじゃないけど、
中には勘違い男っているねえ、確かに。
そういうのに限って弱い者にえらそうにモノいうのよ。
上にはヘイコラしてね。
陰でみんなで軽蔑するだけよ、そういうのは。

えぐさんありがとう~。


こんばんは。(^・^)
此方には、「初めまして」の、書き込みです。
当方のブログへの訪問&コメント、有難う御座いました。

色々と、考えさせられるお話ですネェ~・・・。
男として、…では、えぐさんのお考えよく解るし。。。
かっちゃんさんの気持ちも…理解&賛同です。。。

ただ、私メは、ガキの頃からの 落ち零れ人生を歩いて
或る意味、達観した感が有るモノで・・・
プライドが無い!とは云いませんが、
「上を見たら、限が無い! 下を見たら、後がない!」を
自分のモットーにして生きて来た経緯が有ります。

此れは、自分を卑下すると云う意味では無く
あくまでも、自分の信念は固持しつつ、・・・
他人様の方が 自分より上だと思って居れば・・・
どんなに馬鹿にされても 『腹は立たない』…
寛容の精神で行ける!…と云う事で。。。

つまり、自己防衛術とでも云う事でしょうかネ。。。

落ち零れ人生を甘受して来た事で 
プライドなどどうでもよいと思えて居ます。
あくまでも、自分に限っての事ですけどネ。。。

他人様に 『こうした方が良い!』…とは、云いません。

確かに、【男】って事の重さは、女とは、違うモノが在ると思いますが・・・
男とは、本来『弱い』モノなんですよ。。。

つまり、「男」は『女』からしか生まれ出て来ない!
遺伝子的に、X・Y…。 X・Xの女より、弱いのです。

遺伝子「Y]とは、
『X』の下の部分の片方「/」が欠けている遺伝子なのですョ。

「y」とは、一種の「カタワ」であり、完璧では無いと云う事です。

その証拠に、この遺伝子の働きは、
【男女の性別を決める事】…が唯一の仕事です。

「生命力」、「持久力」…生きて行く上での総てに於いて
女の方が優っていると云う事が その証拠です。

・・・変な方向へ話が進んで仕舞いました。

     御免なさい。
Re: こんばんは。(^・^)
てつさんおはようございます~。

> 色々と、考えさせられるお話ですネェ~・・・。

そっかあ、、、考えさせちゃってごめんねえ(笑)。
女ってこうやって、男の人の気持ちも考えず、
女同志でついペラペラっとやっちゃうんだよね(笑)。
現役のサラリーマンの人が読んだら、
さぞヒンシュク買いそうだな(笑)。

> 確かに、【男】って事の重さは、
 女とは、違うモノが在ると思いますが・・・
> 男とは、本来『弱い』モノなんですよ。。。

うんうん、
それプラス、やっちゃんの考えでは、
女と違って男はすご~くシンプルな生き物なんだと思うの。
ところがものすごい複雑なストレスの中で、
生きてかなくちゃいけないって所に、
もろもろの悲喜劇が生まれる、、、。

でもね、やっちゃんもたぶんえぐさんも、
女は男に「強さ」をそれ程求めてないの。
ていうか、それにあんまり価値を置いてない。

男より女の方がメンタル、断然強いってことを
わたし達の年齢になると
イヤってほど知ってるからね(笑)。

それよりもふところの深さとか、
人間としての大きなふり幅とか、
そういう男の人にすご~くあこがれるし、
尊敬の想いが強いの。

てつさんはまさにそれ。

海綿のように全て吸収しちゃうような
人としてのふり幅の大きさを、深さを、
私達女性陣に思わせちゃう男性だわ、、、。

そして弱者、弱いもの、小さきものに
あったか~い目を向けて、
寄り添いいたわるホントの強さを持ってる人。

てつさん、ありがとうございます~!

No title
前に本で男は単純だけど女は火星人ってあったの。
私は火星人にあったことないからわかんないけど
つまりは女心はとても複雑だということ。
いろんな観点からいろんなものを見ることが出来る分考え方も行動もこまかくなるんだろうね。
私の言い方がキツいから「てつさん」を悩ませたかもしれない。ごめんなさいね。
やっちゃんの言うように、私は男性に強さは求めてない。
誰だって弱さはある。
それを補える男女関係が一番いい。
片方が傲慢で片方が健気に支えるのではなく
お互いがお互いの弱さを受け止めフォローできるのが私の理想。
懐の深さって、相手のいい面悪い面すべてを受け止めそれでも支え合って生きていける関係なんじゃないかなと。
私は支えていけなかった、支えきれなかった…。
だから人のことは本当は言えないよね…。



Re: No title
えぐさんただいま~。

> つまりは女心はとても複雑だということ。

そうかもねえ。
けど、えぐさんと私はかなり
単純な方だと思うけどな。
腹の中も外も一緒だもん(笑)。

> 私の言い方がキツいから

うふふ、、、そこがあなたのやさしいトコよ。
でも、考えてみたら、
ウチもたいがい、キツイ言い方もケツ叩きもしてきてるから、
それに耐え続けてきたウチのかっちゃんも、世の旦那様たちも、
ある意味、強い精神の男たちだよね(笑)。
(男って穴叩かんと動かんもん。
叩き方にコツがあるんだろうけど、、、今だにようわからんわ。)

> それを補える男女関係が一番いい。

ほんとにその通りだと思う。
わたしは事が起こると無計画に、
すぐ1人で突っ走ってしまうんだけど、

「ちょっと待て~っっ。」

って止めて、もいっぺん冷静に
計画見直させてくれるのがかっちゃん。
私は自分の目の前しか見てないけど、
数年先のことまで想定して動くのが彼。
もう、はっきり言っちゃうけど、
彼なしではとても1人では生きていけない。
(ゴメン、、、けしてノロケではない。)

男と女は全く違うんだから、
そこを補いあうパートナーでないと、、、。

とわかっちゃあいるけど、
今日までケンカばっかりしてきてるけどね、、、(笑)。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
かっちゃんやっちゃん デコボココンビです。 
IMG_1646_convert_20120204090505.jpg       おこしやす ごてヤスやっちゃんどす。
年季入りの歴史戦国大好き歴女です。
これ、ただのコスプレです。         本職の芸姑さんじゃありませんもちろん(笑)。         当ブログはリンクフリーです。
転載等もご自由に。コメントも大歓迎です。
当ブログでは相互リンク下さるサイトオーナー様を募集しております。 お申し込みはコメントでいただければ幸いです。 お待ちしてま~す。

ここをクリックして頂くと鹿児島の武者行列
薩摩川内(さつませんだい)はんや祭り写真集
にとびます。


花の種まき育苗ブログ
タネまきからの花の育苗園芸ブログです
こちらにもお立寄り下さったらうれしいです♡
2015年春お花畑の様子などアップしています。 写真をクリックください
プロフィール
2_convert_20150509053231.jpg Authorやっちゃん なぜか10人いれば10人           「 奥さんB型だよね? 」といわれるO型です。
頭に血が昇るとついガラガラヘビ状態に
なってしまいます。
更年期と戦う日々を送ってます。
介護事業所にてバイトしてマス。
大阪で建築業を営んでいましたが      かっちゃん実家鹿児島母要介護リハビリ
のため大阪から鹿児島に移り住みました。
やっちゃんO型       かっちゃんA型
あだ名 ごてヤス     自称 南海の黒豹

出身京都 現在鹿児島 出身鹿児島45年ぶりに
趣味 花づくり 読書   大阪より帰鹿

かっちゃん座右の銘 命惜しむな名こそ惜しめ
かっちゃんの尊敬する人 西郷隆盛
好きな人   西郷隆盛
好きなこと  西郷隆盛の本を読むこと。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ ♡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。