FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 06. 28  
今日朝は雨が残ってたけど、
お昼2時頃から数週間ぶりのお日様が
顔を出してくれました。
夕方までのほんの束の間
それも明日まででまた雨が続くようです。

3時頃からちょこっとだけ畑に出れたので、
見て回ってみると、こないだよりも被害が広がってて、
特に苗で植えたピーマンはほぼ全滅。クスン、、、。
でも植えたばかりの日々草の畑は無事でした。
良かった~♪



、、、国会前やハチ公前で、主に若い人たちが主催する、
安全保障法案(戦争法案)に抗議する活動が起こってるようです。
まだ情報不足なんだけど、徐々に全国で広がってるみたい。

特に若い人たちにとって、自身の将来を左右する法案だから、
危機感を抱いて立ち上がる人は大勢いると思う。
もちろん真反対の考えの人もいるでしょう。

やっちゃんは戦争法案には反対の考えです。

先日またもテロ事件が起こったけれど、
戦争法案はテロに対して抑止力になどならない、と思う。
全くになると思う。

将来、日本がアメリカと呼応し、
集団的自衛権を行使して、
他国へ武力攻撃を加えたその瞬間から、
日本人がテロの標的にさらされる危険は、
今までの1000倍以上に跳ね上がってしまう、
と考えるから。


では中国や韓国、北朝鮮の脅威に対しては?
国防をどうするんだ?
集団的自衛権を容認しなければ、
アメリカがイザという時、日本を見捨てるのでは?
日本を取り巻く世界情勢の変化によって、
日本一国では守りきれないのでは?

このようなことがこの法案の根拠になってると思う。
なんどもこういう報道がされてるし、
政治家たちは繰り返し繰り返し、それを言う。


だけど、もしもこれらが「誰か」にとって都合のいい、
大いなる利益をもたらす大ウソだったら?


それははっきり言って、やっちゃんごときにわからない。

だけどそう仮説を立てて、立ち止まって考えないと、
日本は大変な、取り返しがつかない
突き進んでしまうという怖さがある。
そしてそう考えてしまうフシがいくつもある。
しかも過去に実際そういうことが、
繰り返し行われてきた、という事実があるからだ。

少なくともアメリカという国は一枚岩じゃあない。

確かに1部の政治勢力は、
日本にこの法案を通すよう、強烈な圧力をかけてるだろう。
それがアメリカの大いなる国益に繋がるからだ。
だけど、全くそうじゃない勢力も存在する。
彼らが日本に求めてるのはは全くの役割である、
ということだ。
アメリカには今や絶対対処不可能な重大な問題が、
今の日本にならばできる、という役割がたくさんあるからだ。

そして、それこそが日本の大いなる国益に繋がり、
世界の信頼は盤石なものとなり、
ひいては同盟国アメリカにとっても同様である、ということになる。


対中国問題もそうだ。
ここを煽られると強烈な国防意識が起こる。
やっちゃんだって起こる。
かっちゃんなんかもっと起こる。

もっと自衛隊は軍備を強くするべきだ。
海上保安庁はもっと武器武装するべきだ。
憲法9条なんか後生大事にしてるから舐められるんや。
せっかくゴマンとプルトニウム、ため込んでるんやから、
核の1発や2発、日本も持ってんとあかんのとちゃう?

、、、とすら考えてしまうことだってある。
国防強化に全く異議はない。

だけどもしもこれらが事実とは
微妙にズレてる情報を意図的に流されてるとしたら?
もしくは大ウソだったら?

かつてアメリカの仮想敵国はソ連だった。
なら、現在アメリカの仮想敵国は中国なのか?

それ、絶対違うと思う。

いや、表向きそうなんだけど、
この両国が戦争始める、ということは、
絶対、とは言わないけど、まずない、と思う。
ていうかやりたくてもどっちも絶対できない、と思う。
米国も中国も失うものが大きすぎて、
そこまで国益犯してでも戦争やるとは思えない。
もっと戦略的に互いにうまく動くだろう。

悠然と構える両大国の足元で、
日本はキャンキャン吠えたててるように見える。

なら、もしも北朝鮮が日本を直接攻撃してきたら?
中国が武力で以て領海侵犯してきたら?
個別的自衛権を発動すればいい。

日本の頭かすめて、アメリカ本土に向けて弾道ミサイル打ったら、
その時も個別的自衛権行使の対象になる。
米本土が武力攻撃を受けた時のわが国近隣の米艦防護、
こういう時、すでに一番近隣米軍基地を攻撃してないはずはなく、
すでにわが国有事。個別的自衛権。だから沖縄県民の怒りは当然だと思う
邦人輸送中の米輸送艦の防護、
民間人の脱出は各国が責任持つことが定められており、
当然個別的自衛権の範囲。大体なんで邦人が米艦に乗ってんの?
日本領海上の米艦防護のための武力行使、これも個別的自衛権。

では公海上での米艦防護は?
そんなこと、なんども集団的自衛権発動してる、
NATO諸国でさえ絶対やらない
集団的自衛権行使する時の各々の国の事態とは、
前記事で書いた通り。
434維新対案―織り込み済みの茶番劇


去年、安倍さんが何枚もパネル掲げて説明してた
そのほとんどが個別的自衛権の話のはず。
もしくは集団的自衛権とは全然別物の話。
そしてこの事をほとんど今、誰も言わない。

個別的自衛権は専守防衛のみ―。
そこで話が終わってしまう。
国会でもここに触れると即座に話が反らされてしまう。

つまり対中国、対北朝鮮の脅威に対しては、
個別的自衛権行使で絶対いいはず、
なんだと思う。

憲法の拡大解釈するぐらいのウルトラCやってるのに、
個別的自衛権の拡大解釈ぐらい、へのカッパでしょう。
アメリカが9・11直後にアフガニスタンに攻め込んだように。

それをせず、憲法解釈変更までやってのけて、
集団的自衛権、つまり自国が攻撃されてもないのに、
他国(アメリカ)の武力行使に呼応するというのは、
本音は対中国北朝鮮防衛なんかじゃなくて、それはウソ八百で、
安倍さんが見てるのはアメリカとの双務性
つまり安倍さん自身がはっきりそう言ってるように、
血の同盟でなければならない。」が真の目的
だとしか思えないのよ。


もしも米国の有事にどうしても援護したいなら、
責任ある主権国家として国際法上の根拠となる、
国連決議による集団的安全保障として発動される、
軍事作戦の後方支援、のみであるべきしょう。

それでアメリカとの双務性も、
世界の信頼も担保できるはず。
でも何故かこういう話も全然出てこない。

先の米軍イラク侵攻時、
イギリス以外の諸外国、仏もドイツも露も中も、反対した。
まさに賢明だった。
だから安保理決議は出なかった。


そうでなければ先のイラク戦争で、
国際法を犯してイラクへ攻め込んだアメリカ同様、
あるいは先のアフガニスタン戦争同様、
日本はこれから先、際限なくアメリカの野望に加担して、
国際的な秩序、信頼を地に貶めて、
もはや取り返しのつかない、
侵略戦争無間地獄へ再び突き進んでしまうことになる。


、、、あら、、、なんだかつい長々と書いてしまったわ、、、。
こんな長い話でごめんなさい、、、。
読んで下さってほんとにありがとう。

雨続きで最近こんなことばっかり
考えてしまうワ。





NEXT Entry
438安倍さんが親イスラエルに舵をきったのは何故?
NEW Topics
456炎のラガーマン
455不思議ワールド「姉妹」
454西郷さんが苦しんだ難病リンパ系フィラリア症
453二直線上歩行の朝ドラのあさちゃん
452美しい人、、、突然の死
Comment
初めまして(*^^)
こんばんは~♪
いつもお立ち寄りいただきありがとうございます^^
どんな屁理屈を並べ立てても安倍首相の単なる野望にすぎないことは明らかです。
アメリカの押し付け憲法だから元の大日本帝国憲法に戻したいというのが本音だけど、日本国民は戦争の災禍を二度と味わいたくない、基本的人権もないような憲法じゃ嫌だと憲法に平和主義を加えたことは歴史的事実。
これが気に入らないと憲法96条をいじろうとして失敗し、立憲主義も無視して憲法違反の「戦争法案」を数の力で押し通そうとしたけど、みんな気が付き始めて戦争する国にはなりたくないと声を上げ始めたのが現状でしょう。
日本がどの国とも対等平等の関係を築き、どんな戦争にも加担しないと宣言すればどこも攻めてこないことはスイスを見れば明らかです。
第二次大戦でスイスはドイツの隣国だったけど中立国のため手出しできなかった歴史的事実を知ればわかりそうなものですけどね(笑)
いかなる軍事同盟にも参加しない国になるのが日本が生き残る唯一の道でしょう。
日米同盟と言っているうちは常に危険にさらされること間違いなしです。
憲法九条があって、戦後70年戦争のない国でいられたことに私たち国民が誇りを持つべきですけどねー。
軍隊が自国民に銃口を向けることはあっても国民を守らないということは歴史を振り返っても世界共通です。
人類は武器を捨てるべきですねσ(゚ー^*)

Re: 初めまして(*^^)
まり姫さんこんばんわ~。
コメント下さってありがとうございます!

> 第二次大戦でスイスはドイツの隣国だったけど
中立国のため手出しできなかった歴史的事実を知れば
わかりそうなものですけどね(笑)

例えばノルウエーもそうです。
和平交渉力や介入の腕を磨き、
敵対する他国の和解に役立つことで、
平和外交のブランドを確立してます。
「ノルウエーを敵に回すと世界を敵に回す。」
と世界に浸透させています。
彼らの国際ブランディング戦略は、
「セーフティプレイスの提供」もあります。
敵対勢力をノルウエーに呼び、
絶対攻撃されない場所を提供する。

今、アメリカはかつてない程の苦悩の中にあります。
対テロ問題、対アフガン問題で。
非武装が原則だからこそできる、
完全中立の立場でなければ絶対できない、
武装解除、和平交渉、人道支援、インフラ整備、
技術支援、内政干渉だと市民に反発されない行政改革etc、、、
さまざまな問題をアメリカは模索し続けている。
日本はそこを強固にアメリカと補完することが
今ならばできる。
安倍さんのいう、集団的自衛権など絶対必要ないんです。

まり姫さんありがとうございます!



Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
かっちゃんやっちゃん デコボココンビです。 
IMG_1646_convert_20120204090505.jpg       おこしやす ごてヤスやっちゃんどす。
年季入りの歴史戦国大好き歴女です。
これ、ただのコスプレです。         本職の芸姑さんじゃありませんもちろん(笑)。         当ブログはリンクフリーです。
転載等もご自由に。コメントも大歓迎です。
当ブログでは相互リンク下さるサイトオーナー様を募集しております。 お申し込みはコメントでいただければ幸いです。 お待ちしてま~す。

ここをクリックして頂くと鹿児島の武者行列
薩摩川内(さつませんだい)はんや祭り写真集
にとびます。


花の種まき育苗ブログ
タネまきからの花の育苗園芸ブログです
こちらにもお立寄り下さったらうれしいです♡
2015年春お花畑の様子などアップしています。 写真をクリックください
プロフィール
2_convert_20150509053231.jpg Authorやっちゃん なぜか10人いれば10人           「 奥さんB型だよね? 」といわれるO型です。
頭に血が昇るとついガラガラヘビ状態に
なってしまいます。
更年期と戦う日々を送ってます。
介護事業所にてバイトしてマス。
大阪で建築業を営んでいましたが      かっちゃん実家鹿児島母要介護リハビリ
のため大阪から鹿児島に移り住みました。
やっちゃんO型       かっちゃんA型
あだ名 ごてヤス     自称 南海の黒豹

出身京都 現在鹿児島 出身鹿児島45年ぶりに
趣味 花づくり 読書   大阪より帰鹿

かっちゃん座右の銘 命惜しむな名こそ惜しめ
かっちゃんの尊敬する人 西郷隆盛
好きな人   西郷隆盛
好きなこと  西郷隆盛の本を読むこと。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ ♡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。